JUNK LOG

アニメ・BL・動画・読書記・美肌考など

【嵐CD・DVD サーチ 全面表示】

嵐 CD・DVD特集  / 防災グッズストア  / Amazon ベビー服SALE  / BL検索(コミック・ノベル)

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

クラウドワークスでやっと千円稼いだと思ったら…


 私はテレビ東京の「カンブリア宮殿」や「日経スペシャル ガイアの夜明け」などで、クラウドワークスという会社を知ったのですが、一年三か月前に登録して、やっと、ようやく1,298円稼ぎました(笑)

 とは言え、登録していた一年二ヶ月は懸賞感覚でキャッチコピーに応募していただけで、サイトの使い方自体よく分かっておらず、サイト自体もやたら重たいので、たまにしか行ってませんでした。

 クラウドワークスに登録し、在宅ワークをすれば、月に2,3万円は稼げる、もっと頑張れば月収五万円以上! プロになるともっと稼げる、という触れ込みを信じた訳ですが、ビックリするくらい稼げません(笑)
 引っ込み思案な性格と、慎重すぎて石橋を叩き過ぎて渡らない性格もありますけれども、クラウドワークスに出ている華やかな仕事は大抵特殊なスキルが必要で、私は絵を描く事も出来なければ、ウェブの特殊な技能も持っておらず、Wordpress(ワードプレス)の事も何だコレ、という能の無さです。勿論、最初からこの手の大口は弾いて考えていました。

 とりあえず入力業務をゲットできれば、少しは稼げるんじゃないか、という淡い思いを抱いてクラウドワークスに登録したのですけれども……んん? どうやって探せばいいの? これ安心な会社なの?! (; ̄ー ̄)...ン?
 という感じでした。

 テレビで観たクラウドワーカーさんは、既にいくつも仕事をこなしているベテラン主婦で、企業から声が掛かって入力の仕事をされているようでした。子育てしながら在宅ワークをゲットするフットワークの軽さ、凄いです。
 ですが、クラウドワークスで募集されている入力業務の条件が結構厳しかったり怪しかったりして、結局スルー。
 というか、クラウドワークスってちょっと使い辛いんですよね。表示されるの遅いし重いし、検索も手間だし、中には本当にアヤシイ募集もチラホラ入ってるし……。(そう言うのは見逃せないタチなので、一応ワンクリック報告してますが)
 という訳で、登録後すぐに冷めてしまった私は、それから一年以上ずっとログインしないまま放置していました。

 が、先月の「ガイヤ…」でまたクラウドワークスが(名前を出さず、副業している人の画面を見せるという手法で)出ていたので、ふと思い出してもう一度チャレンジしてみることに。
 
 改めてログインしてサイトを色々巡ってみると、造りは前と変化はないんですが、私自身が検索をかなり疎かにしていたんだな、という事には気づきました。
 とはいえ、ビビりな私。記事を書く、などの本格的な仕事には手を出せず、アンケートなどで小銭(十円単位)を稼いで二週間。ようやく1,298円が貯まった訳です(笑)

 ところが……。
 メールにお知らせがきましたよ。入金のお知らせが。
 ここで、アッと思いました。クラウドワークスは、システム利⽤料を20%も取られるのに、別途振込手数料(楽天銀行税込み100円・他行税込み500円)まで取られるんです!!!

 私は「随時出金方式(標準設定)」を設定していましたので、千円ちょっとしか稼いでないのに、500円の振込手数料を取られる訳です

 しまった〜〜〜!!!<(ToT)>

 ……仕方ありません。十円単位で積み重ねてきた私ですが、もう後の祭りです。
 設定を「キャリーオーバー方式」(未出金の報酬の額に関わらず、本方式を選択している限り自動的に次回以降に出金が繰り延べる)に変更しました。

 小学生のお小遣い程度にも稼げていません。(;´д`)トホホ
 でも、もう少し頑張ってみます……。



Posted by junk
Category : 日記
0 Comments / 0 Trackbacks / Permalink このページを行き先登録

慢性活動性EBウイルス感染症を疑っています。

<参照URL>
 ■日本の声優・松来未祐さんの命を奪った「慢性活動性EBウイルス感染症」のことをもっと知ってもらいたい【台湾人の反応】|kaola.jp

 ■【恐怖】EBウィルス感染症の脅威 |NAVER まとめ

 ■「慢性活動性EBウイルス感染症(CAEBV) 」で亡くなった松来未祐さん〜病床からの願い|健康・医療情報でQOLを高める〜|ヘルスプレス-HEALTH PRESS

 私はもう何年も体調不良です。
 毎日が倦怠感の連続で、体温の調節も上手く出来ず、今の季節でも真冬の布団のまま、電気毛布を点けて寝ています。(暑いと足だけは出してたりしますが背中が寒くて)
 高熱が出る事は滅多にないのですが、37度前後になるともうフラフラします。37.5度にもなると寝込んでしまいます。つまり体温が低いので、私にとっての高熱は37.5度以上かなと考えています。

 EBウイルスについて知ったのは、上記リンクの一番上の記事を読んだ時でした。
 失礼ながら女性声優さんについては存じ上げませんでしたが、そういえばこういったニュース記事を以前に読んだな、というくらいの軽い感覚で上記URLをタップしました。(スマホ)
 流し読みをする中で、自分の症状とはちょっと違うな、と思いつつも、ちょっと気になるところもありまして。
 というのも、私も過去に原因不明の熱を出したり、体中にヘルペスのような湿疹が出たり、体調がとりあえず回復するのに一ヶ月以上かかったり、今でも皮膚疾患というか、突然の発疹(ヘルペス状というより赤い単体の湿疹)に困っていたり、寒気や慢性的な倦怠感に悩んでいる事から、「これはもしかして関係あるのかも……」と疑うようになりました。

 それで、まずはEBウィルス感染症を調べてみましたが、これは治療法が無くて自然治癒を待つしかないとか……。私がやっていた方法そのままです。とにかく我慢して我慢してやり過ごす。辛い症状の時は、毎日仕事へ行くのが本当に地獄でした。だから今まさに無職なのですが(笑)

 この記事を書いている今も、慢性的な疲労感、倦怠感に侵されています。起きる時の辛さ、顔や体に出る発疹や痒み、突然口腔内に起きるヘルペスのような口内炎(単体)、目の腫れや痒みにより抗菌目薬は欠かせません。

 私の体、体調が本格的にオカシイなと思ったのが、2009年で、この頃仕事を辞めています。(小規模部内変革みたいな形で私のポスト自体が閉鎖されてリストラ。このストレスのせいか、辞める直前の3月中は発熱や下痢、湿疹等の体調不良のピークでした)
 この時、左の二の腕を見た時、小さな赤いほくろのような点々が幾つか浮かんでいて、それが日々増えていくといった感じでした。それと同時に爪の変形(弱体化)にも悩まされるようになって行きました。
 これはオカシイと思い、病院へも行って血液検査等しましたが特に見つからず……。

 体調不良が続く中、身体のどこがオカシイのかと考えていた時に、体調不良に共通する病気の原因が「血液」にあるのではないかと考えるようになりました。
 2007年に父が血液の癌になり、長期入院をしていたものの、この時は奇跡的に一命を取り留めて家にいる時期でした。

 しかし2011年に父が再び血液の癌にかかり(病名はあえて明かしませんが違う癌です)、翌年には母の悪性リンパ腫が判明します。
 残念ながら、父は亡くなりましたが、母は末期に近かったというのに奇跡的に助かり、現在も元気でいます。先日も定期検診へ行ってきましたが、先生に「あの頃同じ癌で入院していた人の中で、生き残ったのはアナタだけだよ。希望の星だね」と言われたそうです(笑)

 とにかくウチはガン家系で、兄も血液の癌をやっています。
 ここまで来ると、慢性活動性EBウイルス感染症を疑っておいて損はないのでは……と、ググッている内に思うようになりました。

 若いころから体調不良に悩まされてきましたが、ここ十年は旅行どころか外出する気すらせず、殆ど引きこもりです。
 母には、「アンタ、昔は海外旅行が好きだったのに。ちょっとは外へ出て行ったら」と言われるくらい引きこもっています。だって怠くて出掛ける気になれなくて……。(体中痛かったりもする)

 一時期は、慢性疲労症候群を疑っていた事もありましたが、

激烈な症状をきたさず、慢性的な倦怠感などで現れることもあり、慢性疲労症候群と呼ばれている疾患概念の中にCAEBVの一部が含まれていることも明らかとなっている。
 ※引用元:(【恐怖】EBウィルス感染症の脅威 |NAVER まとめ


 というのを読んでから、慢性活動性EBウイルス感染症のほうが自分の症状に近い気がしています。
 今日は行きつけの町医者が午後休なので、明日以降に血液検査をお願いして観ようかと……でも行くのが面倒臭恐かったりします。

 中村獅童さんの早期肺がん発見の発表もありましたし、数年来の体調不良に悩んでいる私は手遅れかも知れないと思いつつ、とりあえず検査しないとな、と思っています。

Posted by junk
Category : 日記
0 Comments / 0 Trackbacks / Permalink このページを行き先登録

国土地理院のHPが凄く見辛い

<参照URL>
 ◆国土地理院: GSI HOME PAGE

 先日のNHKスペシャルで放映されていた「大地震 あなたの家はどうなる? 〜見えてきた“地盤リスク”〜 」という番組を母が観たらしく、我が家の周辺は大丈夫か、という話になりました。
 というのも、ド田舎にある我が家は先祖伝来の土地ではなく、昭和五十年代に越してきた土地であり、しかも父母共にこの地方出身ではない為、今住んでいる土地がどういった土地なのか分からないのです。
 しかも、現在の住所の表記には池や沼を連想させる地域名は入っていませんが、登記上の正式な土地名を見ると、“池”という文字が入っています。
 詳細は分かりませんが、どうやら我が家周辺の土地は、元々は池だったとか沼だったとか言われていたらしく……、だから、土地名の最後に“池”の表記が残っているようなのです。

 と言っても、これも人から聞いたあやふやな伝来を元にした話。本当の所は分かっていません。
 それで“気になったら鉄砲玉”の母は、放映された翌日、早速役所へ行って聞いてきたようです。
 が……職員も「分からない」との事で、「国土地理院のHPを見てくれ」と言われたそうです。
 何だそれ?!工エエェェ(´゚д゚`)ェェエエ工

 勿論、母はインターネットなど使えませんので私の出番です。
 行ってみました、国土地理院HP!! (; ̄ー ̄)...ン?
 ……。
 ……。
 ……。
 何だコレ、分かり辛っ!!!???

 とりあえず、右上の検索で地域名を入れると、幾つかヒットはするのですが、公共測量の結果情報ばっかりです。
 防災や地震関連を見ても、大まかな事というか……大きな地震関連についてとか、そういった情報しか分かりませんし、とにかく文字ばっかり!!
 私は自分の住む地域の防災マップとか、地殻変動についての情報とかを知りたいのであって、バラバラに配置されている公共測量とか基盤情報とかにたどり着いても、「それじゃない!!」って感じなのです。(しかも、「基盤地図情報とはなんだ?」と別方向の調べが必要になったりしました。)
 
 その途中で気になった「古地図コレクション
 おっ、関係ないかも知れないけど、この地域の古地図とか見れちゃうのかしら?!((o(´∀`)o))ワクワク
 と、胸を躍らせて見に行ったのですが……古地図を収集するなら全国すべての市町村から古地図を提出させて徹底しろよっ!!! と思うような中途半端な情報量。
 しかも、1800年代の古地図が多いようです。もっと広範囲の時代の古地図が観られると思ってました。

 国土地理院のHPを見て思ったのは、とにかく分かり辛い、の一言です。
 ある程度噛み砕いているのだから、これで分かる人だけ分かればいい、と言う感じで、広く門戸を広げるといった感じではないです。
 全体的に、2000年代にHPを作り始めて、その時作ったページを修正しながら寄せ集めたもの、といった感じです。
 痒い所には手が届かないような……。
 良くも悪くもお役所仕事だなぁという印象を持ちました。

 で結局、一時間くらいウロウロしましたが、自分の住む町の防災情報は得られず退散することにしました( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

 というか、ウチの役所が地域の防災情報を把握して無いってどういうことよ……。


Posted by junk
Category : 日記
0 Comments / 0 Trackbacks / Permalink このページを行き先登録

初めてコイルベッドを買った

<買ったのはこれ>

 


 楽天のリンクって長文ですなぁ……。


 随分前に注文していたコイルベッドが先週の平日にようやく届きました。
 離れに運び入れて貰ったのですが、運輸会社とのちょっとしたトラブルというか行き違いがあり不満ありましたがそこは割愛。
 セミダブルを買ったのでそれなりに重たくて、到着した日は夜でしたし、母に手伝ってもらい外側のダンボールを外しただけで終了。
 その後は体調不良で放置していましたが、今日になってようやく設置してきました。
 と言ってもビニールをはがして、六つの脚を付けるだけですが、ベッドを立て掛けて作業したので、上側は簡単に付いたのですけれども、下側が結構大変でした。

 私は物心ついてからずーっと布団でしか寝たことがないので、正直コイルベッドで寝るのは今でも不安です。
 (昔はベッドで寝ていた事もありますが、昔のベッドって布団を敷くだけの物でしたし)

 ベッドが届く前に買っておいた羽毛布団や掛布団カバー、ベッドパッドや敷きシーツ類を取り出して、さて設置しようかと思った所で、まずは何も敷かずに一端寝てみました。(シーツ類は洗濯済み)
 とにかくコイルベッドは初めてです。
 何も敷かずにごろんと横に。
 ……(゜-゜;)ウーン やっぱり背中にコイルを感じますね。
 私は四センチくらいの低反発布団を床に敷いて寝ているものですから、フラットな硬さに慣れてしまっていて、やはり落ち着きません。
 とりあえずベッドパッドだけ敷いて、羽毛布団の用意だけして母屋に戻ってきましたが、……今後あれで寝られるのか超不安です。(;一_一)

 あ、そう言えば新しい枕も買わないと……って枕まで替わって寝られるのかしら……。
 いや、私結構どこででも寝ちゃえる質なんですけど、これからずーっととなると不安です。
 母屋の布団もとりあえず捨てずに取っておこう(笑)

Posted by junk
Category : 日記
0 Comments / 0 Trackbacks / Permalink このページを行き先登録

前年度の医療費を計算

 確定申告の季節になりましたので、前年度の医療費を領収書片手に計算してみました。
 今年は歯医者も通ってませんし、大きな病院にもかからなかった(本来なら通院すべきところを面倒で行ってないだけです)ので、近所の町医者くらいにしか通っていません。
 という訳で、今年は二万円くらいで済むかなぁ〜? と考えて計算したところ……

 大体四万円ぐらいでした……(≡д≡) ガーン あれぇ……?

 虚弱体質故に色んな病院にお世話になっている私ですので、毎年医療費を計算すると「少ない身入りなのにこんなに払っていたのね……」と愕然とします。
 なので、この四万円(三万九千円強)の金額は、私にしては少ない方なのです。

 健康って本当に大事ですね……...( = =) トオイメ


 ※この領収書は世帯主に渡して申請する為の計算です。

Posted by junk
Category : 日記
0 Comments / 0 Trackbacks / Permalink このページを行き先登録

[どーでもいい話] シェア結婚したい。

  


 本当にどうでもい個人話です(笑)



−−−−−−




(※本当にくだらない話ですので以下畳みます)
続きを読む >>
Posted by junk
Category : 日記
0 Comments / 0 Trackbacks / Permalink このページを行き先登録

地震…

<参照URL>
 ■[ 地震速報 ] 1日23時58分 最大震度5弱の地震が発生しました。

 先ほど、地震がありました。震源地近くの方は大丈夫でしたでしょうか。
 私は実家暮らしなのですが、昨日から家族が妹家族と一緒に旅行に出かけていて(私も誘われたんですが、私が加わると一台のバンでは行けないので、「旅行なんて興味ないわぁ」とか言って辞退(;一_一))、広い家(注:ど田舎)に一人でいました。
 地震があったのは、お風呂終わりに念入りに風呂掃除をして出た後だったので、いつもより出る時間が遅くなってしまった時間帯でした。
 顔や体に色々塗りたくった後、髪を乾かしてから自室に引き上げようとした時です。
 裏庭の方からガサガサ音がした気がして、かけていた音楽を慌てて切りました。
 最初は、「えっ、誰かが裏庭にいる?!((;゚Д゚))」という恐怖だったんですが、音楽を止めて廊下に出ると、「あれ……何か揺れてる気が……」
 慌てて玄関へ走り、ドアをちょっと開けして待機。(閉じこめられ防止措置)
 その状態で玄関内をキョロキョロ見渡すと、百合の花を逆さにしたような形の玄関照明がユラユラ揺れているではないですか……。
「やっぱ、地震があったんだ……」と思い、玄関の施錠をしてからテレビへGO。
 ……何ですか、この広範囲な地震……(。´・д・)エッ?!
 我が家の辺りは震度3くらいだったんですが、同じ震度が関東から関西付近までとは……。特定できないくらいの広さですね。(;´・ω・)

 その後で、ちょっと心細くなって、父へメール。妹にしようか、母にしようか悩んだんですが、やっぱり大黒柱に連絡しました。
 残念ながら、旅先で孫の相手をして疲れ切っているであろう父(4月と6月に緊急手術したばかり)を、メールで起こしてしまったようです……orz
 でも、旅先はほとんど揺れを感じなかったそうで、良かったです。やっぱ築30年以上の木造家屋は揺れが激しいんだな……(:_;)

 日本に住んでいる以上、地震は避けられないものだと分かっているのですが……、震度3でも本当に恐ろしいです。
 東北の方は、これくらいの地震が日常茶飯事になってしまっているのでしょうか……。その忍耐力に、改めて頭が下がります。
 また、震災に耐えている、東北〜関東の子ども達の心痛は計り知れないのだろうと思います。
 自分の想像力の貧困さに、嫌気が差してしまうくらいですが……。
 平和に暮らせている今の生活が、本当に有難く、尊いものなのだと感謝の念を抱きました。
Posted by junk
Category : 日記
0 Comments / 0 Trackbacks / Permalink このページを行き先登録

ギャー! 何この じんましん?!!!

【じんましんが体に……!】
 昨夜、お風呂に入ろうと、服を脱いでビックリ!!
 写真を撮ったので載せようかと思ったんですが、あまりにも気持ち悪いのでやめました……。
 (でももう一つのブログには載せちゃった(笑))

 昨日、お昼に軽食を食べた後、30分から1時間くらい経ってから、胸元が妙に痒くて、ボリボリ掻いてたんですよ。あ、今失業中につき、自宅での出来事です。
 いつになくしつこい痒みだなぁと思ってはいたのですが、他にやる事があって、そっちに集中していたら、痒みを忘れていたんですね。
 で、夜の9時ごろに、脱衣場で「何これ?!」となった訳です。

 いやぁ……胸元からみぞおちにかけてと、背中が真っピンク。
 気持ち悪いったらありゃしません。
 こんなこと、初めてで、マジでビビりました。恐怖ですよ、本当に……。
 その段階では、それ以外に症状が出ていなかったので、そのままお風呂に入っちゃったんですが、出てから少しして、もう一度胸元を覗いてみると、じんましんが気持ち悪い状態に膨れ上がってました……(:_;)

 ウチは古い住宅につき、この季節は室内温度が2度(誇張ではありません;)なので、寝る時は、電気毛布が必須です。なのに、背中にじんましんが出てるから、電気毛布なんて大丈夫かしらと、本気で悩んじゃいました。
 まぁ、寒さにはかなわないので、点けて寝ましたけど……(そして、背中中に広がっていましたけれども)

 じんましんの原因は、恐らく、お昼に摂取した何か、だと思うんですが、分かりません。
 その時口にしたのは、

1.豆乳 + サプリメント
 (DHCのマルチビタミン、DHA、ファンケルのビタミンE、某メーカーのビタミンCを各一錠。あとは、いつも飲まないサプリを二錠飲みました。でも、どのサプリも今まで問題なく摂取していた物です)
2.カフェオレ + トースト(バターと、初めて食べた「ネーブルオレンジマーマレード」)

 これくらいです。これを摂った30分後に、体が痒くなりました。
 ただし、痒いと思いながらも、その時は患部を確認しませんでしたが……。

【病院へ行ってきました】
 午前中、といっても、空いてる時間を狙って、11:30頃、町医者へ行ってきました。
 食物アレルギーかも、とは言われましたが、とりあえず、じんましんだかアレルギーだかを抑える点滴をして貰い、薬を処方されて帰ってきました。
 点滴後、三時間経ちましたが、今の所、痒みは治まっていません。(:_;) ただ、お腹の赤みは少しだけ引いたような気がする……かな?

 実は私……2月から転職が決まっていまして。
 そこは、結構時給の良い仕事で、一日6時間勤務なのに、フルタイムで働いていた頃と同じくらいの給料な所です。(資格のいる仕事ですが)
 ただ、健康に自信のないまま受けてしまい、それが受かってしまったという事で、どうしようか悩んでいたんですよ。その翌日にじんましんが出たので、心因性じゃないといいけど……(原因の一つかも?)と、考えています。
 今日、医者へ行く直前に、その職場から、契約書みたいな書類が届いたんですが、読む気分にもなれずに、今も放ってあります。
 こんな状態で2月から働けるのかしら……。元々、体調不良で仕事を辞めているので、物凄く不安です。
 しかも、不安ながらも、決まった仕事を頑張ろうと、決意した夜にじんましんとか……どうしろって言うの?!(:_;)
 もう一つ問題なのは、4月から近所の公共施設で、パート職も決まっていたんですよね……(リハビリを兼ねてのパート職)。でもそれ、まだ断ってない……。(==;)

 じんましんだけじゃなくて、胃腸不良な状態もあって、気弱になってる私です。うわぁ、心が折れそうだわ(@@;)
 
Posted by junk
Category : 日記
0 Comments / 0 Trackbacks / Permalink このページを行き先登録

私に「親孝行」を考えされてくれた存在。

【親孝行って】
 最近、親孝行という言葉が私の脳裏をよぎります。
 私は、本当に親孝行という事を考えたことがあっただろうか、と考えると、上辺だけの、義務的な、薄っぺらな事しか考えていなかった事に気づかされます。
 親の事を語り始めると、本当に私的な事になってしまいますので、簡単に書こうと思いますが……。
 私は長い間、父には物凄く感謝してきましたし、今でもずっと尊敬する、大好きな父です。ですが、母に関しては、あまりにも強烈な性格の為、母によって損をしてきたとか、被害者だという意識が強くて、昔はとにかく適当にあしらう事しか考えていませんでした。
 普通の母親が欲しかったと、思い続けた人生でもあった訳ですが、三十代後半にもなると、色々な不満は置いておいて。母の良いところ、母に感謝すべき点などが、ようやく見えてきた気がします。
 今でも私は両親と同居していますので、母への不満点は消えることはありません。ですが、それはもう、十代までの比ではないと思います。

【ドナウの旅人】
 最初に、親への意識を変えてくれたのは、宮本輝氏の著書『ドナウの旅人』でした。
 その話を読んだ時、私は大学生でした。恐らく、二十歳くらいだったと思います。
 この話は、主人公の女性(24歳くらい)の母親が、三十代の男性とドイツへ駆け落ちしてしまい、主人公がそれを追いかける、という筋書きです。
 私は宮本輝氏の小説は、ほぼ全て読んでいますが、私に、最初に最も大きな影響と、衝撃を与えた作品が、この『ドナウの旅人』でした。
 最初は、主人公の母親に呆れ、主人公の女性の目線で物語を追っていました。ですが、クライマックスを迎え、読み終わった後、涙が溢れて溢れて、仕方がありませんでした。(今も、文章を打ちながら、思い出し泣きしているくらいです(苦笑))
 読み終えた後、痛烈に思ったのは、母親の存在が家庭に及ぼす影響の大きさ、でした。
 母親が家庭に居るか、居ないかで、家の中の明るさは確かに変わります。その存在感の大きさたるや、太陽の如し、と思いました。
 そして、母親に数多くの不満があれども、母親が居るという有難さ、産んでくれた事への感謝、PTAの役員をこなし、運動会では張り切ってお弁当を作ってくれたことへの感謝。そういった事を思い出すと、涙が溢れてきたんです。
 母親については、不満ばかりを思い募らせてきた自分が、やっと、一歩だけ成長できた。その瞬間だったのだろうと思います。

 ですが、少しだけ変わったものの、二十代、三十代と、私は傲慢に、怠惰に過ごしてきてしまいました。
 自分の傲慢さが見え始めたのが、二年くらい前でしょうか。やってもらった事に関して、文句を言う。感謝の言葉を言えない。そういった自分が見え始めたのが……。
 十代の私は、正論を振りかざす人間でした。二十代の私は、訳知り顔で語り、厄介事からはひたすら逃げる人間でした。三十代の私は……。
 今振り返ってみると、薄っぺらい「親孝行」の文字を、何とかぶら下げつつも、角ばっていたものが、少しずつ丸くなっていっただけ、のような気がします。具体的に何をし、どう成長してきたのか、実感が何もないのです。

【私を導く人】
 今になって、ようやく「親孝行」について、考えられるようになったのは、やはり、あの人の影響だとしか思えないので、書いておこうと思います。
 それは、嵐の大野智さんです。
 勿論、大野さん以外にも、私に親孝行を考えさせてくれる物事や人は、今までに沢山あったのですが、常に、親について突きつけてくれる存在が、私にとっての、大野智さんになってしまいました(笑)
 大野さんは、昔から一貫して、母親への感謝を、ありとあらゆる媒体で語っています。お父様についても、愛情深く語られていますよね。
 ですが、やはり、母親に関しての発言の方が多い気がします。彼の、「かーちゃん」という存在は、ファンの間では知らない人はいません。それくらい、大野さんは母親についてよく語り、大事にしているんです。
 その、大野さんの言動を見るにつけ、私は、自分の狭量さをまざまざと感じるようになりました。
 不満ばかりで目を覆って、感謝や優しさを表すことをしただろうか。そもそも、母親の有難さ、偉大さを、本当に感じたことがあるのだろうか。
 どんな母親であれ……幼い頃は特に、忍耐を常に強要されるような母親であったにせよ、暴力を振るわれた訳ではなく、感謝すべき点は振り返れば多いはずで、私には足りない物が沢山あったのではないかと、今になって、ようやく思い至るようになりました。
 それは、どう考えても、大野さんの、無尽蔵な優しさ、大きさ、心の広さが、私自身を振り返らせてくれたとしか思えません。本当に、不思議な人です。大野さんという人は。

 大野さんを好きでいる限り、私は、両親への感謝と、親孝行という事柄を、考え続けられると思います。だって、いつもいつも、それを突きつけられているのですから。(大野さんが突き付けている訳ではなく、私が、彼の言動から感銘を受け続ける、という意味です)

 親孝行について、やっと二つ目の階段を上がれた気がします。
 でも、まだたったの二段目なんですよね……。道のりは遠いですが、ちゃんと考えていこうと思っています。
 そして、ようやく二段目に上がれた自分が嬉しくて、有難くて。大野さんに対する感謝の念がわいてきます。

 最後に……。
 読み返してみると、何だか大仰な感じがしないでもないですが(笑)
 私にとっては、肝に銘じないといけない事でもあり、大事な事なので。
Posted by junk
Category : 日記
0 Comments / 0 Trackbacks / Permalink このページを行き先登録

私の知らない旋風

<参照URL>
 ■クローズアップ現代「韓国アイドル旋風の舞台裏」 NHKいい加減にしろよカス (from 2ちゃん的韓国ニュース
 ■韓国6人組男性グループがデビュー前なのに着ムービーのデイリーチャートでトップ5独占!!! (from RIDE THE WAVE

 今回は、あくまで日記です。かなり個人的な感想。

【韓国ドラマが流行ったころ】
 「韓流」(かんりゅう、では変換できなかったw)という言葉を知った当時、確かに冬ソナ旋風が巻き起こっていて、その言葉は私の中にすんなり入ってきました。その後、NHKによる韓流ドラマが盛んに流されるようになり、チャングムなどのヒットを飛ばした事を覚えています。
 確かにこの二つの作品は、放映当時、私の周りでもファンが多く、熱狂している人すらいました。特に、ヨン様人気と、チャングム人気は凄かった。と言っても、どちらも大体、熟年以上の人がハマっている、という印象でした。
 それから数年経った今では、どの局でも韓流ドラマが流れています。特に昼間と夕方によく見かける、といったイメージがあります。
 ウチの母は、韓流ドラマが大好きで、「年を取ったら、こういう昭和を感じる純粋なドラマがいいの!」と言っています。勿論、何でもいい訳ではなく、一話見てみて、「面白くない」と思えば、それ以上は観ていないみたいですが。(ちなみに、今は面白い韓流が無いみたいで、日本のドラマを観ているようです)

 上記のように、私が実感している韓流といえば、これくらいです。これ以上でも、以下でもありません。というか、これ以上、書く事は何もないというか……思い浮かびもしません。私にとっての韓流のイメージは、これくらいなんです。

【あの、NHK……?】
 ですから、NHKを観ていて、『クローズアップ現代「韓国アイドル旋風の舞台裏」』という30秒くらいの番宣を観た時、「はぁ? また?Σ( ̄□ ̄;」と思いました。というのは、以前(今年の夏ごろ?)、NHKで似たような番組が流れていたのを知っているからです。
 その番組も、番宣を観た時に、「国民が置いてけぼりになってる気がする」という印象を持ちましたので、視聴はしませんでした。そして、今回も観ませんでした。
 その理由としての第一は、私が全くと言っていいほど、韓流に興味が無いからでもあります。これは、個人的嗜好なので仕方がないと思いますが……。
 実は、あの「冬ソナ」や「チャングム」すら観たことが無いんですよね。いや、冬ソナは、リアルタイム(最初の放映時)で第一話だけ録画して観ました……そういえば。でも、全く興味が持てず、それ以来、韓流ドラマは観たことありません。
 私、元々、恋愛ドラマがダメな質なので、松潤ドラマすら観られないくらいなんですけれども、韓流は日本の物より更にドラマチックで「はぁ?」という展開(やたら悲劇的だったり)なものが多いので、私にはついていけないんですよ。ドラマチックとか、お涙頂戴ものは、苦手なんですよねぇ……。
 逆に言うと、母世代にとっては、韓流ドラマの展開は、非常に分かりやすいのだと思います。例えば、悲恋といったら、どちらかが病気になって死んだり(このパターンが多くないですか?)。死ぬパターン、多い印象なんですよね……母が観ている部屋から漏れてくる、ドラマの音声から判断しているんですけど(笑)

 でも、実際に、ヨン様&チャングムブームが去った頃には、職場だろうが、どの場だろうが、韓流が話題に上がった事が無いんですよね。「あれ、観てる?」的な話題すらありません。あるとしたら、懐かしのヨン様ブームの話くらいですね。「あの頃は、本当にハマったわぁ」って話を、熟女から聞くくらいです(笑)
 確かに、韓流ドラマはどこかのチャンネルで、いつでも視聴できる環境にはなっていますが、ドラマの「旋風」は全く感じられない状況ですね、正直。

【K-POP……え、誰?】
 私の情報ソースは、大体、NHKからだったりしますので(笑)、K-POPが日本に「旋風」を巻き起こしているらしい、という情報は知っています(笑)
 ただ……本当に分からないんです。本っっ当に、実感できないんですよ。K-POP旋風なるものを。
 これは、私がもうアラフォーで、K-POPに全く興味がないからでしょうか? いや、全く興味が無くても、ヨン様ブームの時は、強制的なくらい、耳に、目に入ってきましたし、実感できたんですよ? 母も、姉も大好きなドラマでしたし。
 だけど、今の「旋風」なるものは、私の知らないどこかで巻き起こっているようでして……。(Mステで見かけるだけでは、「旋風」ではないと思うんですが……。)

【デビュー前の韓流6人組?】
 次々に韓国の歌手がデビューしているのは、興味のない私でも知っています。だって、NHKがそう言うんですもの(笑)
 私はポップカルチャーに詳しくはありませんが、それ程疎いとも思ってはいません。普通の人が知っている程度には知っているつもりです。
 そんな私でも、今度デビューするとかいう、男性6人組については、上記のリンク先で知りました。……ええっと、Mステとかで紹介されました? じゃないと知らないかも、私。(・_・)

 いや……本当に、これくらい実感がないのに、NHKさんがかなり「旋風」押ししているのが、物凄い違和感を覚えるんですよ。って、この一文が書きたかったんですよね、きっと(笑)
「K-POP旋風の違和感」――これに尽きます。本当に、奥歯に物が挟まったような違和感がある……。
 私の周りで、たった一人でも、「好き」と言っている人がいれば、少しは実感できるんですよ。でも、この前行った結婚式の二次会でも、K-POPは一曲もかからなかったし、その話をする人すらいなかった。50人くらいの人がいたのに。
 ど、どこで実感すればいいんでしょう? その「旋風」というものを。
 この違和感が、ムズムズして、なんだか気持ち悪いんですよ。本当に起きていると実感できる「旋風」なら、こんな日記、書いてない気がするんですが……。

【唯一の実感?】
 そうそう。一つ忘れていました。東方神起。
 K-POPにも全く興味の持てない私ですが、東方神起だけは人気があったのかなぁ? とうっすら感じています。
 うっすら、というのは、私の周りで、東方神起がいい、と言っている人を、一人も見掛けなかったからです。ただ、認知度はあったと思う……んですよ。どんな歌を歌っていたのかすら、私は知らないんですけど……
 いや、あまりにK-POPに興味が無い私には、韓国の歌手の歌い方は、どれも同じに思えて区別できないんですよね(^^;)
 日本で言う、ビジュアル系バンド的な。区別できないよオバチャン、って感じでして(笑)
 あと、ルックスも同じく区別つきません。上記のスレにも書いてありましたけど、何故、韓流アイドルってみんな同じ顔してるんでしょうか? 本気で見分けがつきません。(´-`;)

 髪型とファッションも、「何か違う」という違和感を感じます。それは、お国が違うんですから当然ですが、私にとっては、ちっとも憧れの対象にはならない……。だって、何か違うんですよ。この違和感がもう、拭い去れないレベルなんです。
 だからといって、私はいわゆる「嫌韓」という者ではありません。
 ただ単に、「旋風は言い過ぎだろう」と思うだけなんです。だって、実感できないんですもの、全く。なのに、ごり押しされてる感が強くて、それが強制されているようで、嫌なんです。気持ち悪いんです。
 韓流に興味が持てないのは、既に述べていますが、こればっかりはどうしようもない、個人の嗜好です。それと同様に、私は日本のビジュアル系とか、ヘビメタとかの良さは全く分かりませんし、今後も興味を持てないと思います。
 まぁ、私が個人的に興味が持てないのは、仕方がないというか、どうでもいいにしても。
 国営放送が、実感できない「旋風」について煽るのはヤメテほしいし、紅白に某国人枠を作るのは止めてほしいです。
 何故、その国だけ? じゃあ、他のアジアの国は?
 というか、外国人を入れる必要性が分かりません。日本の年越しだなぁって感じるはずの紅白じゃなかったでしたっけ……???
 あと、これは個人的意見ですが。
 夜中に韓流ドラマをBSで流すのもやめてほしい。よその国のドラマを垂れ流すんじゃなくて、もっと、自分たちの力で番組を作り上げてほしいんですよね。
 もしくは、過去に作った名作ドラマを再放送してほしい。いっぱい有るじゃないですか。名作ドラマ。第一、国営放送でしょう?

【腑に落ちない】
 今の政権は、中国寄りだと報道されていた気がしますが、ポップカルチャーに関しては、よく分からない道を辿っている気がします。
 紅白の出場基準もはっきりさせてほしいですねぇ。2008年に、それこそ「大旋風」を起こした某グループが出場できなかったことは、今でも不可解でならないですし……。(わざわざ、日本の某グループを引き合いに出してスミマセン……)
 NHKさんにお願いしたいことって、いっぱいあるんですが……。
 とりあえず、正直で、正確な報道をお願いします。
 あと、地震速報は、民放より早く出してください。最近、妙に遅過ぎる気がするので……。

 以上、個人的日記でした。
Posted by junk
Category : 日記
0 Comments / 0 Trackbacks / Permalink このページを行き先登録
| 1/9PAGES | >>
Categories
Archive
Search
★ ランキング ★






★ 楽 旅 ★