JUNK LOG

アニメ・BL・動画・読書記・美肌考など

【嵐CD・DVD サーチ 全面表示】

嵐 CD・DVD特集  / 防災グッズストア  / Amazon ベビー服SALE  / BL検索(コミック・ノベル)

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

「ぼくらの勇気 未満都市2017」-元・小原担の人達、大歓喜だろうなぁ

  

<参照URL>
 ■金曜ロードSHOW!特別ドラマ企画「ぼくらの勇気 未満都市2017」

 ■“伝説のジュニア”小原裕貴さん「ぼくらの勇気」出演、ネット歓喜「相変わらずイケメン」
 ■【完全版】小原裕貴さん出演シーンまとめ(ぼくらの勇気未満都市2017

「ぼくらの勇気 未満都市」に漫画家の竹熊健太郎氏が不満爆発:ライブドアニュース

---------

 私はアラフォーなので、当然『ぼくらの勇気 未満都市』はリアルタイムで観ていた世代です。
 当時は勿論、嵐は結成されておらず、キンキキッズさんが最高の隆盛を誇っていた頃でした。
 ジャニーズジュニアもタッキーを筆頭に一番勢いのあった頃で、その中から松本さんや相葉さんがこのドラマに引っ張ってこられたようですね。
 松本さんは当時から凄く印象的な存在で、台詞はそんなに多くなかった気がするのですが、声変わりの途中の低身長美少年という不思議な存在はあの世界観にマッチしていると思っていました。

 それにしても今回のドラマ、まさかまさか、ですよ。
 まさか20年後に復活のスペシャルドラマをやるなんて!!!
 しかも伝説のジュニア、小原さんの演技まで観られるなんて……!!!
 何だか懐かしい驚きがいっぱいで、楽しみにしていたスペシャルドラマだったのです。

 私は2010年頃に突然嵐ファンになりましたが、十代の頃からジャニーズの番組は結構観ていたクチです。
 光ゲンジの隆盛の後、スマップさんが男性アイドルとしてバラエティでの道を切り開いて行った前身もあって、ジャニーズの勢いは雨後の竹の子の如しでした。
 今と一番違うのは、ジャニーズジュニアの番組が幾つかあったことですね。
 私はジャニーズジュニアの誰それのファン、という訳でも無かったのですが……そうですね、あえて言うならタッキーが可愛い! と思っていたくらいだったのですが、それとは別に、若い男の子の勢いが興味深くて、そういう番組を観るともなく見ていました。

 そこに、タッキーだけでなく、斗真くんも、風間くんも、嵐のメンバーも、そして小原くんもいました。
 中でも小原君は、タッキーと双璧というくらい人気があって、当時のアイドル雑誌には紫のカラコンを入れた小原くんがそこかしこに載っていて、表紙やグラビアを華やかに彩っていた時代でした。

 ただ私の中で、小原君はジュニアの中でも大人しいような印象がありまして……。
 確かに綺麗な顔立ちをしていて、ジュニアの中に居ても十分な存在感があって、今後デビューをしても安泰なんだろうな、という立ち位置の人でした。
 しかし……これは私見になりますが、小原君がバラエティに出ていても、演技をしていても、どこか控えめな気がして、今後芸能界に残っていく人だろうか、と思っていたんです。ぐいぐい前に出る人では無かった(印象だ)から。

 そんな事を思っていたら、まさかの引退です。
 しかも、あのジャニーズを円満退所。華々しいラストステージまで用意された、素晴らしい去り方でした。
 将来を約束されたジャニーズジュニアのトップの人が、笑顔で引退するなんて……と、その時は本当に驚きましたが、「やはりそうだったのか」という思いもあって、複雑な気持ちになったことを覚えています。

 数年前、鶴瓶さんの某番組にニノさんがゲスト出演された時、小原さんがコメントと共に写真で登場した事がありました。
 当時、小原さんが引退されてからもう15年くらい経っていましたので、いきなりのご登場にビックリしました!
 ジャニーズを退所すると、それ以降はジャニーズメンバーと共演出来ない、と思っていましたので余計にビックリです。
 とはいえよく考えなくとも、小原さんの場合は一般人になられたということで特別だったのだろう、とその時は納得しました。写真だけの登場でしたしね。

 その思いから数年……。
 本当にまさか、まさかの一夜限りのドラマ復活!!! ですよ!!!

 私はキンキさんのあの懐かしいドラマの続きが観られるんだ、嵐メンも参加するんだ、というワクワク感を持って待っていた訳ですが、ドラマの当日(というよりドラマ放映中)になって小原さんの情報を知った訳です。
 そりゃあもう、「(゜ロ゜;)エェッ!? Σ(='□'=)ウッソー!? Σ(=゜ω゜=;) マジ!?」と脳内で慌ただしく色んな物が飛び交いましたよ(笑)
 と言っても私は当日でなく、翌日になって録画を観た訳ですが、当日にそんな情報を仕入れてしまったので、録画中にも拘わらず再生しようかと思ったくらいです(笑)

 しかし、それと同時に、不穏な情報まで知ってしまいました。
 それが上記URLの、原作と思しき作品(と作者)との確執です……。
 こ、これは本当に知りませんでした。あの頃は単純にドラマだけを観ていたのでこんな問題があったとは……。

【とりあえずの感想】
 あれ、スペシャルドラマの内容について全然綴ってませんので、少し書いておかねば……!!
 感想があり過ぎて書ききれないので簡単な箇条書きで!

 ・導入部分からもう(*^o^*)ドキドキ(*゜O゜*)バクバク
 ・ああ、これ! これだよ未満都市!! 懐かしい画面、懐かしい面々!
 ・ヤマトとタケルって名前がもう懐かしいし(・∀・)イイ!!
 ・小原さん!!! 全然変わってな……相変わらずイケメ……久々の台詞が緊張してる感j……!!
 ・相葉ちゃん、エリート大人になってた!! しかもスマートな良い人に!
 ・キンキさんの掛け合い、演技でもあの頃の雰囲気を思い出して(・∀・)イイ!!
 ・というかキンキさんの演技はこの頃しか観たことないから、この頃しか知らないんだった;
 ・キンキさんがBLのようにイチャイチャしてるドラマ!!(未満都市がホントにそういう作りだった)
 ・というかヤマトもタケルも独身かーい。(でないと話の都合上、危ない橋渡らせられないよね……)
 ・色々なネタをぶっこんできてる(笑)
 ・やっぱり剛さんの強気な兄貴風な演技、好きだわ〜
 ・“キンキキッズ”の良さをギュッと濃縮したようなドラマだったんだよなぁ未満都市(それを踏襲してる2017)
 ・小原さん、結構出番あるんだ! 嬉しい(^◇^)
 ・図書館建設中止になった後、結局ウィルスはどうすんだろエンド

 はわぁ、楽しかった……!! アラフォーの萌えやツボを殺しに来てるドラマでした(笑)
 裏でのゴタゴタの事は分かりません。
 それでも、あの頃楽しんで観ていたドラマが一夜限りでもこうして復活してくれて、私は楽しめましたし、嬉しかったぁ(*´∇`*) です!!

 小原さん、演技は流石に17年ぶりいうだけあって、台詞に緊張を感じましたが、今から芸能界に復活しても良いのではと思ったのは、その容姿だけでなくて、彼の過去の財産が、今の小原さんをも輝かせているんだなと思ったからです。
 恐らく、きっと、伝説のジュニアは芸能界に未練がないんでしょうね。
 というか、ご自分が脚光を浴びる事に興味がないのかな、と。

 徒然と書きましたが、色々な事を感じさせてくれた貴重なに時間でした。
 楽しかったーーー!!


  
Posted by junk
Category : アイドル(男性)
0 Comments / 0 Trackbacks / Permalink このページを行き先登録

スマップの解散



 嵐以外のジャニーズについてあまり書かない私ですが、スマップさんについても一度か二度は記事内で触れた事があると思います。
 アラフォーの私にとっては、嵐が屋台骨に成長するまで第一線でジャニーズを支えてきたスマップという存在は小さくは有りませんので少しだけ何か書いておこうかと。
 普段はこういった大きな話題に関する事は、騒動が治まった後でひっそり書くんですが、今はオリンピックなど大きな話題が他にもあるので良いかな……というか、思い立った時期を逃したらきっと二度と書かないだろうと思いましたので(笑)

【八十年代のジャニーズ】
 アラフォーと言えばスマップ世代です。
 今のジャニーズがこれだけバラエティに進出する前から、それこそ「たのきんトリオ」の時代からのジャニーズをリアルタイムで見てきました。
 私が小学校低学年の頃、たのきんが全盛期でした。しかし私は全く興味がありませんでした。何故なら……好みの男性が居なかったので。
 その後少年隊や男闘呼組なども排出したジャニーズさんでしたが、光ゲンジが出現するまでは、それこそ本当に何の興味もありませんでした。と言っても、前述のグループの皆さんが有名だという事は勿論子どもでも知っていましたよ。
 私が中学生の頃、光ゲンジが一大ムーブメントを引き起こしていました。それこそ、クラス中の女子が話題にするくらいの勢いです。ちなみに同時期に流行ったのが「聖闘士星矢」(笑) そう、スマップが後に舞台化したあの作品です。

 光ゲンジのブームはすさまじかった……。
 携帯など勿論無い時代(私が社会人になった頃に一般人も持ち始めた)。コンサートのチケットは電話のみでしたので、休み時間に学校に一台だけある公衆電話に女の子が鈴なりになっていました。チケットを取るためにです。
 私はそこまでのファンではありませんでしたが、彼らの楽曲は知っていました。音楽番組でもかなり見掛けていたからです。空で歌えるくらいには知っていましたね。

【スマップ誕生】
 光ゲンジのブームがまだ完全に去っていない頃、でも下火になっていた頃、スマップが誕生しました。私が高校生くらいの頃です。
 ハッキリ言って、顔面偏差値は光ゲンジとスマップではそれ程大差ないように思いましたが、当時、キムタクとはまだ呼ばれていなかった木村さんの存在感は凄かった!!
 まだ無名のグループではあったものの、「何か大きなことをやりそう」と思わせる存在感が確かにありました。そしてシンゴ君はまだ子どもだった!!
 当時は森君も年長組で頑張っていましたね。でも、全然売れてなかった……。
 その後、夢がモリモリ……だったかな。バラエティ番組で不細工な格好で頑張る彼等は、徐々に頭角を現して行きました。当時はダウンタウンやウンナンなどのコント番組が一番勢いのあった時代です。スマップはそこの牙城を崩すというより、借りるといった形で「面白い事の出来るアイドル」へと変化していきました。
 不格好な衣装でおどけてみせ、コントで笑わせる若い男の子達。勿論、世の女性たちが放っておきませんでした。
 それまで、コントやお笑いは、ハンサムじゃない人たちがやるものでした。
 そこを、面白い事を可愛い、カッコいい男の子達がやるんです。可愛い男の子達が女装したり、変装したり。本職のコントより技術がなくても、若さと目の保養がプラスされれば、そりゃあ女性たちは笑いますし、喜びます。
 八時だよ全員集合という番組でアイドルがゲストで呼ばれてコントをすることはありましたけれど、スマップは自分たちの番組で毎週バカな事、面白い事をやってのけたのです。支持されないハズがありませんでした。
 でもなかなか楽曲が売れない……。でも人気は上がっていく。

【ヒット曲も出て】
 とはいえ、人気が出るにしたがって良い楽曲にも恵まれるようになって行き、ヒット曲も連発するようになっていきます。
 スマップの楽曲に興味の無かった私でも、「夜空ノムコウ」「らいおんハート」などは、CDレンタルするくらい気に入り、カセットテープに入れてカーステレオで楽しんだ世代です(笑)
 こう見ると、私の青春はスマップと共にあったなぁとも思います。二十代になるまではスマスマも毎週見てましたし、楽曲もチェックしてましたし、音楽番組で見掛けたら観たりしてました。当時は音楽番組が隆盛を誇っていましたし、それは特別な事ではありませんでしたから。(特別にスマップを好きという訳では無かったけれども、チェックはしていた)
 でも、彼らの人気が安定し、彼らの年齢が上がっていくにつれ興味を失い、今では解散と聞いても「(゜゜;)エエッ」と驚いただけです(笑)
 もう彼等も大人ですし、選んだ選択をどうこう言える程私も若くなくなり、ただ「そうか」と受け止めるだけです。

 ファンの方には本当にショックな現実だと思います。
 ファンでなかったはずの私でも、こういう文章を書いておこうと思う程度には思い入れのあった、ジャニーズにとっては本当に恩のあるグループだと思います。
 彼らがジャニーズを支えなかったら、嵐の活躍は無かったと思います。これは心から本当に思っています。
 彼等の活躍が今は当たり前になり過ぎていて、彼らが切り開いてきたアイドルの道がどれほど今のアイドルにとって恩恵を受ける事なのか……。
 若い方にはそれを少しでも知って頂きたいなと思いました。
 スマップ以前では、アイドルがこれほど多角的に活躍するなんて想像すらしなかったのですから。
 スマップの歩んできた道、切り開いてきた道、それは本当に賞賛すべきものだと、ここに書いておきたいです。

 二十五周年を終えると同時に、スマップの活動も終える。
 それがメンバーの選んだ幕引きなのだと、私はそうとらえています。


Posted by junk
Category : アイドル(男性)
0 Comments / 0 Trackbacks / Permalink このページを行き先登録

「ファミリーヒストリー 野口五郎」の父の美貌に衝撃を受ける。

 ※少し加筆しました。(10/27)

<参照URL>
 ■ファミリーヒストリー「野口五郎〜歌にかけた家族の絆〜」|NHK公式
 ■ファミリーヒストリー野口五郎、歌手希望の父と母のDNAから生まれた。|nozawa22 New!
 ※画像が沢山使われていましたのでリンクを貼りました。

<実況スレログ>
 ■ファミリーヒストリー 「〜野口五郎〜」その1  / その2

【再放送情報】
 ★2015/10/30(金) 14:05〜14:53 NHK総合 ファミリーヒストリー 野口五郎〜歌にかけた家族の絆〜

−−−−−−−−−−−−−−−−

 ファミリーヒストリーは、まだ試験的に放送されていたルー大柴さんの回から時々観ていましたが、先日放送された野口五郎さんの回には色々と感銘を受けたと同時に、衝撃を受けました。
 というのも、野口五郎さんのお父様(の若いころ)があまりにも美し過ぎて……!!!Σ(- -ノ)ノ エェ!?

 しかも、21歳の時に赤紙⇒ 進さん(五郎さんの父親)の部隊は中国戦線へ送りこまれ、司令部勤務に。
 ちょ……兵隊さん時代の写真も美し過ぎるんですが一体どうすれば……!?(中国戦線の姫! とか思ってしまった私はちょっと疲れているのでしょうか……お顔立ちがあまりにも優美なので;)

 いや本当に、三十代前半までの写真は、当時の女優さんも真っ青な美貌です。
 初めてファミリーヒストリーの実況スレ(※上記URL参照)まで覗きに行ってみましたが、お父様(佐藤進さん)の写真が出る度に、「イケメン」「周りと全然違うw」「超絶イケメン」「息子は父に負けてるんじゃないか」等の書き込みがあって、私だけがそう思っていたんじゃなかったのかぁと安心しました(笑) 

 お母様の七十代の歌声は流れましたが、お父様の歌声がどういうものだったのかは全く触れられませんでした……残念! せめて、野口五郎さんと声質が似ていたのか、歌い方が似ていたのか、どういったジャンルの歌を歌っていらっしゃったのか、もう少し説明が欲しかったなぁと思いました。

 ちなみにアラフォーの私の初恋(幼稚園時)が西城秀樹さんなのですが(笑)、当時を思い出しても、ピンクレディとジュリーの歌っている映像は何となく覚えているものの、野口五郎さんの歌唱風景は全く思い出せません。もしかしたら、私の幼少期には既に全盛期を過ぎていたのかも知れません。

 ともあれ、内容は感動的でしたし、久しぶりに満足できた回だったなぁと思いました。
Posted by junk
Category : アイドル(男性)
0 Comments / 0 Trackbacks / Permalink このページを行き先登録

TBSドラマ『ランナウェイ〜愛する君のために』を観ました。

 

<参照URL>
 ■木曜ドラマ9(ナイン)−『ランナウェイ〜愛する君のために』TBSテレビ

 毎週、『ひみつの嵐ちゃん』を録画しているのですが、今週は、嵐ちゃんの代わりに、『ランナウェイ〜愛する君のために』が録画されていました。(日立のHDD付テレビで予約録画していると、そういう事がよくあります)
 正直言ってノーチェックのドラマでしたし、二時間分もHDDを占領されているのが嫌で、直ぐに消そうしました。でも、新番組のドラマでしたし、初回からいきなり二時間という事は、余程力を入れているのかなと思い、一応、番組内容をチェックしました。
 そこで、キャスト一覧をサラッと観て、「ああ、KAT-TUNの上田君が出てるんだ?」ぐらいの事は考えましたが、KAT-TUNファンでは無い……というか、KAT-TUNには本当に興味を持った事がありませんので、特に何も考えず、とりあえずチラッと観てみるか、くらいの気持ちで見始めました。
 ストーリーもよく読まずに見始めましたが、シリアスなドラマでなければ、5分もしない内に、直ぐ消去していたと思います。
 キャストに並んでいた名前をぼんやり思い出しても、(私が個人的に)特別な思い入れのある俳優がいる訳でもなく、話が面白そうで無ければ、直ぐに切ろうと。
 そう思いつつ、冒頭部分を観ていると、刑務所内での諍いシーンがやってきて、KAT-TUNの上田君が登場しました。
 当たり前ですが、坊主です。初めて目にした、上田君の坊主頭……。
 Σ(- -ノ)ノ エェ!?

 私はKAT-TUNファンではありませんので、まるで詳しくないのですが、上田君と言えばチャラ男っぽいような、ちょっと軟弱っぽいイメージの男の子で、Mステに出ていてもほとんど喋ったところを観た覚えがなく、歌っている声もよく聞こえてこないような、そういうイメージしか私は持っていませんでした。(ヒドイと思われるかも知れませんが、これが正直なイメージなのです;)
 KAT-TUNに興味は無いけれど、一人ずつの顔は分かりますし、名前も……苗字くらいなら全員言えます。でも、その程度の認識です(-。−;)
 ですから、私の中で興味の薄いKAT-TUNの中でも、更に存在を忘れがちだった上田君(髪型に命を懸けているイメージで、尚且つナルシストっぽいと密かに思っていた)が……。
 上田君が、坊主頭……ポカ─( ゚д゚ )─ン

 しかも、軟弱そうで、おバカ丸出しの、元・駄目ホスト役です(笑)
 私は、上田君がこんなに喋っている姿を、初めて目にしました。しかも、これは全て演技なのです。

 私にとっては、衝撃的でした。
 坊主頭もそうでしたが、それ以上に、彼の演技に衝撃を受けました。
 何て繊細な演技をするんだろう……。
 おバカな役柄を、いかにも自然に演じながらも、脱走するために命からがら走り回ったり、葛城アタルの独白を聞きながら真剣な顔で目を赤くするその演技は、私の中で「この子は何者なんだろう……」と思わされるほどの威力を持っていました。
 だからと言って、KAT-TUNに興味を覚える……という事は今の所ないのですが、上田君の演技に、俄然注目する気持ちになりました。

 ちなみに、最近観ているドラマはコレです。
 『謎解きはディナーのあとで』−櫻井翔(嵐)
 『妖怪人間ベム』−亀梨和也(KAT-TUN)
 『ランナウェイ〜愛する君のために』−上田竜也(KAT-TUN)

 で、最近観終わったドラマがコレ。
 『怪物くん完全新作スペシャル!!』−大野智(嵐)
 『ドラマ10 ラストマネー〜愛の値段〜』−中丸雄一(KAT-TUN)

 という感じで、主演目当てに観ている嵐関連のドラマはさておき、気が付くと、観ているドラマにKAT-TUNの誰かが出演しているんです(笑)
 たまたま……というより、ジャニーズの戦略だとは思います。
 というか、最近は関ジャニを猛プッシュしてきたジャニーズが、今、このタイミングでKAT-TUN押しを始めたのかな、と推察しています。
 期せずして、KAT-TUNの誰かが出ているドラマを3本立て続けに観た、という感じですが、演技に感銘を受けたのは、今の所、上田君だけです。
 他の二人を下げて言う訳ではなく、上田君の繊細な演技への驚きが、かなり大きかったという事です。
 KAT-TUNの中ではもう一人。田中君が、白虎隊を演じたドラマを数年前に観たことがあります。その時も、当時の彼のイメージとは離れた好青年役の好演に、少々驚きを感じたものですが、やはりKAT-TUNの中では上田君の演技が、私にとっては一番印象的に映ります。

 と言っても、上田君の演技を観たのはこれが初めてですし、他の役柄になったらどうなるかまだ分かりません。ですが少なくとも、このドラマの主演4人の中で、彼の演技が一番私は好きです。
 チャラ男っぽくて、ナルシストっぽいとまで思っていた上田君(←あくまで私の中の勝手なイメージです;)が、実は演技派だっただなんて……。
 演技には誠実さを感じますし、真剣さも伝わってきます。
 おバカな元ホスト役を、本当にチャラく、でも純粋な心をチラつかせながら、丁寧に演じていると、そう思います。
 私がジャニーズの誰かの演技を観て、これ程驚き、感銘を受けたのは、大野智さんが主演した、『魔王』以来かも知れません。
 大野さんの演技のふり幅は、今もって不明……(笑) 憑依型過ぎて、どんな役でもこなしてしまうんだろうなという期待感を持てる人ですね。
 上田さんの演技のふり幅は、どれぐらいなのでしょうか。これは楽しみな役者さんが出てきたな、と思います。
 役者として、上田さんが今後どのような役柄を演じるのか。それを今後、注目する事になるかも知れません。
 ともかく、今は放映が始まったばかりのこのドラマを、毎週追いかけてみようと思っています。

 あ、書き忘れましたが、上田さんってロン毛より、坊主頭の方が整った顔立ちが強調されて良いなと思いました!(笑)
 ジャニーズの中で、たまに「何で風が吹いてもそよがないほど両サイド(というか前髪?)の髪を固めて、顔型を出さないようにしてるのこの子?!(; ̄ー ̄)...ン?」と思う髪型の人が居ますが、私は不自然な髪型が苦手でして……。
 上田君が普段どんな髪型をしているのか知りません(笑) が、シンプルな髪型の方が、彼の綺麗な顔には似合うのではないかな(坊主じゃなくても)と思った次第です。

 以上、しっちゃかめっちゃかな感想文終わり。(笑)
 
Posted by junk
Category : アイドル(男性)
0 Comments / 0 Trackbacks / Permalink このページを行き先登録

【Mステ】ラルクのxxxを観ました。

 ※カテゴリー名はスルーの方向でお願いします……。(;一_一)

    

 インパクトのあるジャケ写ですよね〜!
 実は、2chまとめブログなどに、このアフィ画像がよく貼り付けられていたので、何度も目にしていたのですが、最初に観た時は、hydeさんのあまりの美しさに「(゜゜;)エエッ!?」と目が釘付けになったものです。(笑)
 と言いつつも、ラルクファンではないので、アフィ元を観た事は無くてですね……。

 ところが。
 先日放送された、ミュージックステーション3時間スペシャルが、ビデオのHDDに入っておりまして(笑)
 3時間分もHDDを占領されては、ただでさえ残り少ない容量が……!! と思った私は、即消そうとしたんです。
 が、出演者だけチェックしてみようと思ったら、関ジャニが出ているという事で、その部分だけチラっと観てみようかな……と、ランキング部分は早送りで(ただし嵐の部分だけは要チェック!(笑))観ました。
 早く消したかったので、関ジャニ以外の歌は聴くつもりじゃなかったんですが……。
 あの異様な存在感のラルクさんが妙に気になった(笑)というのと、そう言えばアフィで見たあのジャケ写の曲じゃないかしら? と思い、一応観てみることに。
 そしたら……。

 「なっ、何! 何なの、この美人!?(〃д〃)ひゃぁああ!!」

 と、hydeさんのあまりの美しさに、思わずガバッと布団から起き上がって(←就寝前に観ていたので)、前のめりにガン見してしまった私です……(-。−;)
 歌う直前までサングラスを掛けていた為、衝撃が凄まじくてですね……。

 この方って、もう40歳を超えていらっしゃいますよね……。
 ええっと、同い年の女優さんより綺麗って、どういう事なんでしょうか……ポカ─( ゚д゚ )─ン(しかも肌がツヤツヤとか……!)

 女ですけれども、完璧に負けた……と思い知らされました。いや、メイクしていないお顔でも、既に完敗なのは分かっていた事でしたが、ちょっとメイクしただけでこんなに美しいとは……( ̄Д ̄;) ガーン

 そうそう。外見に驚き過ぎて、書きそびれてしまいましたが(笑)、曲も独特な世界観でラルクらしいなぁって思いました。私は好きです! というか、ラルクの曲で一番好きかも。(←全く詳しくないくせに;)
 二十周年という事で、ラルクの活動に力を入れていらっしゃるんでしょうか。
 久々にお聞きしましたが、歌声も健在、という感じに聞こえました。
 今後の活躍も楽しみですね♪


*******

【L'Arc~en~Ciel XXX(LIVE) HD】 ※Mステ
L'Arc~en~Ciel XXX(LIVE) HD 投稿者 glay158

【L'Arc~en~Ciel XXX(LIVE) HD】 ※CDTV
L'Arc~en~Ciel XXX(LIVE) HD 投稿者 glay158
Posted by junk
Category : アイドル(男性)
0 Comments / 0 Trackbacks / Permalink このページを行き先登録

NHK「プロフェッショナル」第161回 挑み続ける5人のすべて

<参照URL>
 ■第161回 SMAPスペシャル 2011年10月10日放送| 挑み続ける5人のすべて

 たまたまテレビを点けたらやっていたので、観ました。
 私は現在、嵐のファンクラブに所属しているくらいの嵐ファンではありますが、先輩であるスマップにはそれほど興味がありません。それでも、気が付いたらこの番組を、最後まで熱心に視聴していました。
 どうしてだろうなと考えながら、お風呂に入っていた訳ですが、考えながら、少し感慨深い気持ちになりましたので、こうして文章を綴っています。

 私はアラフォーですから、スマップと同世代という事になります。
 当然のことながら、光ゲンジブームも知っていますし(当時は言葉に尽くせ無い位凄かった!)、その陰に隠れて目立たなかったスマップの存在も知っています。
 私が十代の頃には、スマップも十代で、二十代の頃には、彼らも二十代です。境遇などは全く違いますが、遠くから彼らの成長というか、行く末を、何となく見守ってきた。同時代を生きてきた。そういう同世代意識という物があります。
 私は今でも、高校の帰り道に寄った本屋で見たアイドル誌の表紙が、まだ売れていないスマップだった事を覚えていますし、当時彼らが、「聖闘士聖矢」の舞台を演じる、という記事が掲載されていた事まで、簡単に思い出せます(笑)
 私は、聖闘士聖矢のコスチュームに身を包んだ彼等のいる、その表紙を見つめながら、「これ、どうなるのかな。彼等は売れるのかな」とぼんやり考えたものです。

 そんなこんなで、私は新たな時代のアイドルを、何となく目で追うようになっていました。
 音楽番組に出ていれば、何となく観る。アイドル番組に出ていたら、何となく観る。テレビに映っていたら、ぼんやりと観察する……。
 今と違い、学生時代は、テレビをあまり観ていませんでしたが、彼等の活躍は何となく頭にインプットされ、その内、それぞれのキャラクターといったものも分かり始めた頃。
 スマップが、深夜に近い時間帯にレギュラーの番組を持ち、歌や踊りだけでなく、芸人のような事まで始めました。
 テレビでも解説されていましたが、当時はアイドルがおバカな恰好で、おバカなコントをするという事は、とても珍しい事でした。
 最初はぎこちなかったように思いますが、どんどん三枚目を演じこなすようになっていくと、受け取り手としては、考え方が変わってきます。
 正直に申し上げると、お笑いが演じるような事を、若くてカッコいい男の子達が演るのであれば、そっちの方が面白い! と気付いたワケです(笑)
 何せ、女装をさせても可愛いし、DQNな恰好をさせても面白い。
 ダンスをやるので身も軽いですし、縦横無尽に駆け回る彼らを観るのは、あの時の私たちにとって、とても楽しい事でした。

 それが好評を得たのか、後に彼らは、グループ名を冠する番組を始めました。
 今度は何を見せてくれるのかと思えば、突き進んだコントと、本格的な料理対決番組です。
 当時、スマップに在籍していた森くんは、他の番組でも料理上手と評判でしたし、彼が居たからこそのコーナーだったと思います。
 若くてカッコいい男性が、しかもアイドルが、手際よく料理をするなんて、本当に当時は新鮮に映りました。
 私はスマップの“挑戦”する姿を見るのが楽しくて、ファンではありませんでしたが(笑)、彼らの番組は大体チェックして観ていましたし、CDなども(レンタルでしたが借りて)聴いたりしたものです。

 彼らのお蔭で変わった事が、本当に沢山あると思います。
 アイドルが、様々な事に挑戦する。それは、大昔にあったような運動系の挑戦ではなく、コント番組へのゲスト出演でもなく、自分達の番組で、コントや、料理や、様々なパフォーマンスに挑戦する。
 その、“エンターテイメント性”に、私は魅了されていたのだと、NHKの番組を観ていて、ハッキリと自覚しました。

 嵐が今あるのは、スマップが道を作ってきてくれたお蔭でもあるのだと、本当にそう思います。
 嵐自身には、それが充分分かっている事でしょうけれども、ファンである私は、嵐を好きになるまで、その長い道のりを忘れていた気がします。
 ある時、嵐が何かの番組か、雑誌の取材かで、“僕らが今あるのは、先輩が居たからこそ”という趣旨の発言をされていました。それを最初に聞いた(もしくは目にした)時は、ふーんと聞き流しただけでした。でも、嵐が好きだから、もう少し深く考えてみようと、その言葉の意味を考えた時、スマップの挑戦がフラッシュバックのように思い出され、ああ、本当に彼らは道を切り開いてきた人達だったなと思い至ったんです。
 だからこそ、今日たまたま目にしたこの番組を観ようと思ったのかも知れませんし、もしくは、やはり私の青春時代と共にあったスマップという存在が、私にその番組を見せたのかも知れません。

 料理男子が世に支持されるきっかけとなったのは、間違いなくスマップのお蔭だと思いますし、アイドルが三枚目の役を進んでこなす事も、スマップありきの伝統だと思います。
 スマップの20周年の裏側を垣間見て、私も年を取ったもんだと思いましたが(笑)、彼らの苦労や思いや願いといった物が、虚構ではなく、本当にそこに有るのだと感じられました。
 ジャニーズ事務所にとって、スマップは大きな恩人にあたると思います。
 マッチ先輩が、最初の大きな牽引力となったように、今のジャニーズのグループがあるのは、スマップという大きな牽引力があったからこそでしょう。その恩義を忘れてしまったら、嵐のファンでいる事も儚い事のように感じます。

 私がスマップに興味を持ち、密かに応援していた時期は、十代から二十代の前半までです。
 その後は、ジャニーズにも興味が失せ、ドラマ『魔王』で大野さんの演技を観るまでは、嵐というグループにすら興味を抱いていませんでした。
 今、嵐を見ていて感じる事は、“エンターテイメントの力を信じている”という事に尽きます。
 それと同じ言葉を、冒頭の番組でスマップ自身が語っている……。
 それに気づいた時、深い感慨を覚え、感銘に似た思いを抱きました。

 香取さんが仰有っていました。誰かの一瞬の笑顔の為に、やっているのだと。
 嵐にも、その思いは受け継がれているのだろうと、強く思います。

 アラフォーの私にとっては、何だか青春を振り返らされたり(笑)、色々と考えさせられる番組だったなぁと思いました。

 あ、そうそう。最後に。
 番組の中で、スマップから脱退した森且行さんについての紹介があり、スマップ自身の言葉で森さんについての考えを聞けたことが、私にとっては、凄く嬉しくて、感慨深い場面でした。
 これだけの年月を経ても尚、森君はスマップの中で忘れられない存在であり、また、中居さんが「凄い寂しかったよ」「今からでもいいから、戻ってきてくんないかなぁ」と冗談めかして言われていた言葉で、深い愛情や、友情、グループとしての年月や、悲哀といった物を感じさせられました。また、何となくですが、私の青春時代の一ページに、何かしらのピリオドが打たれたような気がします。

 嵐の牽引力は、今度どうなっていくのだろう。
 そんな事を考えながら、この長い文章を終わりにしようと思います。長っ!!(笑)
 


powerd by 楽や
Posted by junk
Category : アイドル(男性)
0 Comments / 0 Trackbacks / Permalink このページを行き先登録

関ジャニ∞の注目株。

 最近、大倉忠義さんが気になって仕方ありません!(><)
 と言っても、相変わらずの嵐愛智担ではあるのですが(笑)、ジャニーズが関ジャニ∞を猛プッシュしている事と、嵐と絡んだ番組も増えてきている事から、関ジャニをテレビで拝見する機会が増えています。
 私は所詮、「嵐ファン」でしかありませんので、嵐フィルターを通して関ジャニを見ている、という感じに近い物はあるのですが……
 それでも、そういった経緯で、現在、関ジャニに興味を持つようになりました。

 中でも、大倉さんの存在が私を引き付けるようです。
 嵐の二宮さんと、『大奥(男女逆転)』で共演されて、初めて知った存在だったりしますが(^^;
 最近はドラマなどにも出演されて、活躍の場を広げていらっしゃいますね。整った顔立ちと、綺麗な歌声が印象的な方だと思います。(よく知らないのにスミマセン;)

 私は、Mステで関ジャニ∞が出演していると、その部分だけ視聴したりするんですが(トーク目当てw)、関ジャニって基本、生歌じゃないですか。
 その歌を聴いていると、私の中では、大倉さんの歌声が一番聴きやすいんですよね。スルッと耳に入ってくる感じで。
 それで、前からその歌声が気になっていましたので、今回、思い切って大倉さんのソロ曲(及びユニット曲)を調べて、聴いてみました!
(基本的にはレンタルですが……。一応、動画も探してきましたので、貼っておきます)

--------------

    

【大倉忠義「まもりたい」(ライブ)】
大倉忠義 (ohkura tadayoshi) - まもりたい

 この、「まもりたい」って曲、すごく素敵ですね(*゜ー゜*)
 CD音源で聴くより、ライブ音源の方が、やっぱり臨場感があって素敵♪♪
 伸びやかな歌声だと思いますが、CDの方はもう少し……何というか、クオリティが上がったんじゃないかなぁと思ったりしました。(私的に、惜しいな、と思う箇所が幾つかあったので;; いや、私の中では、ですが。)

--------------

 

【『無責任ヒーロー(初回限定盤)』−torn(大倉忠義・錦戸亮)】

 ※最初の20秒くらいCM有。右上の音量アイコンにて“CM音量オフ”可。

 この曲、セクシーでいいですね! 雰囲気、ピッタリです。(*゜▽゜)ノ
 こういうユニット曲も、音楽番組で観られるといいんですが、多分……少年倶楽部プレミアム、とかじゃないと、無理っぽい気がします。(その番組でも、たまにしかやらないですし;)

--------------

 

【『PUZZLE(初回限定盤)』−「Glorious」(渋谷すばる・錦戸亮・大倉忠義)】

 ※最初の20秒くらいCM有。右上の音量アイコンにて“CM音量オフ”可。

 この曲は、壮大な感じですね。それぞれが、のびやかに歌っているのが良いなと思いました。
 しかし……こういうユニット曲でPVがあるなんて、本当に関ジャニファンが羨ましい……。嵐も、ユニット曲があるのに、こんなPV見たこと無いYO!(ノ_・。) ←知らないだけかも(笑)

--------------

 ネットを徘徊していると、「ジャニーズ」というだけで叩かれたりしていますが、私は、彼らは本当によくやっているなぁと、いつも感心してしまうんですよね。
 “歌も踊りも演技も中途半端”と揶揄されることもありますが(確かに、そういう人もいるかも知れませんが;)、ただ「ジャニーズ」というだけで、個々の実力にはあまり注目されない。それは、悲しいことだと思います。
 私にとっては、ただの“俳優”さんより、その秘めたるポテンシャルは凄いと思います。だって、歌も踊りも、トークも、パフォーマンスも、彼らは普通の俳優さんでは経験する事の出来ない場数を踏んでいますし、陰で努力することを厭わない人でないと、ジャニーズって生き残れない世界だと思いますから。

 確かに、この事務所でデビュー出来れば、ジャニーズという大きな看板が色々な場面で守ってくれるでしょうが、反面、その風当たりは強く、普通の事をやるだけでは、なかなか認めて貰えませんよね。
 何か大きなことを成し遂げて、ようやくその「存在」が認められる。でも、ようやくそこでスタート、という感じすらある。(ファンは、その段階で魅力や実力を知り尽くしていても、一般にはまだまだ)
 しかも、先輩や後輩との兼ね合いやら、色んな事がありますから……、余程の忍耐力が無ければ生き残れない世界なんだろうなぁと推察いたします。

 私自身、大野智さんのファンになるまでは、ジュニアの頃から大野さんを(テレビを通して)知っていたというのに(当時は、何て無愛想な子だろう、と思ってました(^^;)、彼があれ程の美声で、迫力の歌声で、美麗なダンスで、憑依型の演技派だったことなんて、露ほども知りませんでしたから……。
 ジャニーズの売り出し方って、なんだか大雑把だなぁと思うことしきりなのは、私だけでしょうか(笑)

 頑張っている人たちがいるグループには、いつか日が当たる。
 関ジャニにも、日が当たりつつありますね。頑張って頂きたいです。


Posted by junk
Category : アイドル(男性)
0 Comments / 0 Trackbacks / Permalink このページを行き先登録

2chスレ「歌詞かいたからジャニーズにメールしたんだけど…」

 ちょっと古い話題なのですが、ジワジワくる面白いスレを見付けてしまいましたので、簡単に書き留めておきます(笑)

<参照URL>
 ■歌詞かいたからジャニーズにメールしたんだけど…(by 暇人速報)
 ■歌詞かいたからジャニーズにメールしたんだけど…(by なんたらかんたら)
  ※上下とも内容は同じです。

 


 これを、上記のまとめサイト様で読んだ時は、「面白い歌詞だなぁ、でもよく分かんないなぁ」と思いつつ、レスが爆笑の渦(?)だったので、雰囲気で読んでたんですけど……。
 実際に、ニコニコ動画で聞いてみると、凄い破壊力でした!!!(@0@;)

 いやでも実際、これを関ジャニが歌っていても、あまり違和感が無い気がします(笑)
 2008年に発表された歌詞ですが、この曲、猛烈に関ジャニを売り出してる今現在歌った方が、注目を浴びるんじゃないでしょうか。(かなりの修正が入るとしても(笑))

 素人が歌っても「フーン?(-_-)」という感じでしょうが、関ジャニに宛てて書いた歌詞というのが、むず痒いような面白味を醸し出してますね♪

 ところで関ジャニと言えば、このCMですよね。


 最近、ジャニーズでは関ジャニを猛プッシュしている気がしてなりません。映画クレしん主題歌といい、ドラマや映画への送り込みといい……。
 去年ごろからは特に、大倉君へのプッシュが顕著な気がします。番宣とはいえ、嵐の番組に単独で出演させたりしてますし……。
 嵐が大化けしたので、資金源も安定して、次は関ジャニへ……という流れなのでしょうか。(私、嵐ファンですよ!?(^^;)

 私、関ジャニのメンバーについては、ジュニアの頃に活躍していたので知っている、というイメージしかなくて(タッキーがジュニアを率いていた時代に、ジュニアの番組をちょこちょこ観ていたので知っている程度ですが)、メンバー全員の顔が分かるようになったのは、本当に最近です。
 というか、正直に申しますと、嵐とよく絡むようになってからです(^^;

 恐らくですけど、メインボーカルって渋谷さんなんですよね? その次が錦戸君ですかね?
 でも、最近Mステで観た生歌の印象からすると、大倉君が一番声がよく通って、歌が上手い印象だったのですが、実際はどうなんでしょう???
 メンバーが多いことですし、大倉さんも俳優業が多くなってきましたので、主演をする際には、大倉君をメインボーカルにした曲が聞けたら、新たな一面が開ける気がします。

 珍しく、嵐ではなく、関ジャニ一色の記事を書いてみました。
 詳しくないので、本当に勝手な印象で綴りましたけど……(^^;;えへ
Posted by junk
Category : アイドル(男性)
0 Comments / 0 Trackbacks / Permalink このページを行き先登録

寿司食いねぇ!が面白かったです

【暇な訳じゃないんですが…】
 土豆■20101231_Johnnys_Countdown-関ジャニ∞_スシ食いねェ
 ※ちょっと貼っておきます。

 カウコンを観ていて、シュールすぎて笑ってしまったのが、関ジャニの寿司歌でした(笑)
 先輩の曲を歌っているんですが、コスチュームがシュール過ぎて、笑っていいのか悪いのか……(笑)
 大倉くんだけ、髪の毛を全身タイツに収納してないですね。やっぱりそれだけは無理だと思ったのでしょうか……(笑)

 しょう油の横山くんがまた、いい味出してるんですよね〜
 横になって、「しょう油待ち」してるメンバーにも笑ってしまいました(笑)

 でも個人的な意見としては、関ジャニは、面白い方向とか、演歌とか、色々な方面で展開していますけど、カッコつけない感じの(←私的にはここ重要)、真摯な歌を表に出してきてもいいような気がしました。
 ……って、どんな楽曲があるのか、殆ど知らないんですけれども(^^;
 この前、何かの番組でカッコいい感じの曲を歌っていた気がしますが、そうじゃなくて、もっと自然体で優しい感じの曲を聴いてみたいなぁと思ったので、上から目線で恐縮ですが、書いてみました。あくまで私見です(^_^;

 それから……一応書いておきますが、上記の動画のコメ欄が、ちょっと荒れてる感じでした。
 私はあまりコメ欄って読まないんですが、ちょっとでも荒れてると、悲しくなってしまいますよね……(:_;) 
Posted by junk
Category : アイドル(男性)
0 Comments / 0 Trackbacks / Permalink このページを行き先登録

テゴマスの声が好きです。

テゴマス
ジャニーズ・エンタテイメント
2010-01-20
おすすめ平均:
テゴマスのうたDVD
可愛いし歌はうまいし…
温もり
テゴマス
ジャニーズエンタテイメント
2010-04-21
おすすめ平均:
「テゴマスのあい」が詰まってる☆
WE “LOVE” TEGOMASS!!
ほんとにほんとに
テゴマス
ジャニーズ・エンタテイメント
2010-01-20
おすすめ平均:
期待はずれ。。。
テゴマスの魅力☆
アコースティックで聞かせるバラードが最高!感動
テゴマス
ジャニーズ・エンタテイメント
2008-06-18
おすすめ平均:
ハーモニーがきれい
即買い!
テゴマス
ジャニーズ・エンタテイメント
2007-05-16
おすすめ平均:
凄くお勧めです!
テゴマス
ジャニーズ・エンタテイメント
2009-07-15
おすすめ平均:
可愛いです!!
待望のアルバム!
絶対!
テゴマス
ジャニーズ・エンタテイメント
2009-07-08
おすすめ平均:
テゴマス
ジャニーズ・エンタテイメント
2008-06-18
おすすめ平均:
とても爽やか〜
季節にぴったりの癒しのハーモニー
とにかく聴いてほしい!
posted by Amazon360

 『ミソスープ』という曲を最初に聴いた時から思っていたんですが、テゴマスのお二人って、声が柔らかくてステキですよね〜。(*´∇`*)
 私はどちらかというと、増田さんの声が好きです。
 あっ。ちなみに、私の甥っ子(小学一年生)が大きくなったら、まっすんみたいな外見になるんじゃないかと、期待している私です!!(でも甥っ子の髪質、硬そうだからサラサラヘアーというより、ツンツンにしそう;;)
 もひとつちなみに、上の甥っ子(長男)は、子ども店長にそっくりです(笑)

 関係ない甥っ子自慢は置いといて(笑)
 私は基本的に、歌の上手な人でないと、聴きたくないというか、携帯プレーヤーに入れるの、イヤなんですよね。
 なので、甥っ子にせがまれて手に入れた、嵐のCD。折角なのでプレーヤーに入れたけど、我慢ならずに削除しちゃったよ……。
 嵐、割と好きなんですけれども。曲をテレビで観るのはOKなんですけれども。しっとり聴きたい私には無理だったんだ……。
 その点、テゴマスは声質が柔らかくて、歌も、あの事務所のアイドルにしては、聴いてOKなレベル(※私の中での勝手な評価ですよ!)なので、一度レンタルで借りてきて、聴いてみようかなとか思っています。

 というか。
 ニコニコ動画で聴いて、オオーw(*゜o゜*)w と思うと、俄然その歌手に興味を持つ事が多いです。
 KOKIAもその一人でしたが、今では 筆 頭 になってしまった……(笑)

 こんな時代が来るなんて、思ってなかったよオバチャン。
Posted by junk
Category : アイドル(男性)
0 Comments / 0 Trackbacks / Permalink このページを行き先登録
| 1/2PAGES | >>
Categories
Archive
Search
★ ランキング ★






★ 楽 旅 ★