JUNK LOG

アニメ・BL・動画・読書記・美肌考など

【嵐CD・DVD サーチ 全面表示】

嵐 CD・DVD特集  / 防災グッズストア  / Amazon ベビー服SALE  / BL検索(コミック・ノベル)

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

【私得】TさんとSさんの義経デート記事

  

<参照URL>
 ■石原さとみ「大物アイドルとの焼肉密会デート」|アサ芸プラス

 ゚+。(ノ`・Д・)ノオォオォ。+゚ マジですかぁああ!!!(〃д〃)きゃ〜♪

 私、このお二人の特別なファンとかでは無いのですが、「NHK大河 義経」で共演されていた時に、「この二人の透明感……上手く言えないけど、何というか……共鳴してるみたい!」という思いから、「この二人が本当に結ばれたらいいのになぁ(*´Д`*)」とか思っていたんです(笑)

 勿論、このゴシップ記事が本当かどうかは分かりません。私は殆ど疑っています(笑)
 前に、何かの番組で、義経にも出演されていた小池さんが、「私、一回も義経会に呼ばれてないよ!」と石原さんに語っていた覚えがありまして。(「義経会」という名称だったかは覚えてません;)
 うろ覚えで恐縮ですが、確かその時、小池さんが仰有っていたのは、義経に出演して仲良くなった演者が集まって、時々、食事会を開いていると。そこには、主役の滝沢さんは勿論、同年代の俳優さんや、石原さとみさんも名を連ねている。なのに私(小池さん)は一度も行った事も無ければ、呼ばれた事も無い! という内容だったと思います。
 その発言を思い出して考えると、焼き肉デートというよりは、何人かで集まった義経親睦会だったんじゃないかなと。二人きりのデートとかじゃなかったんじゃないかなぁと。

 まぁその真偽は分かりませんけれども。
 私の中では、“仲良きことは美しき哉”です(笑)

 あの透明感のある二人が本当に結ばれたら、まばゆいカップルになると思いますし、理想だなぁと思うのですが、もしそうでなくとも、これからも仲の良い間柄を保っていって頂けると、少なくとも私は嬉しいなと思った記事でした(笑)

 美しいというのはそれだけで嬉しいんだよーー!! 美男美女カップル見てみたいよーー!!!(本心(笑))



  
  
Posted by junk
Category : 俳優(女性)
0 Comments / 0 Trackbacks / Permalink このページを行き先登録

「リッチマン,プアウーマン in ニューヨーク」観ました! もう可愛い〜!!

  

 録画していた、「リッチマン,プアウーマン in ニューヨーク」をようやく観終わりました。
 感想としては、「もう……可愛過ぎっ!!!(///;)」、の一言です(笑)

 私は基本的には恋愛モノが得意ではなく、小説も漫画もドラマも“恋愛が主題”であれば、忌避するタイプです。
 なので、「嵐」を好きになってからも、松潤の恋愛ドラマだけは興味が持てずに、未だに観ようとも思いません。(花男etc)
“恋愛”というテーマが、あまりにも正面にドドーンと鎮座していると、「(  )ノ_...オエェ...」と思ってしまうくらい苦手です。……でも昔、「あいのり」とか好きだったんだけどな。何だろコレ(笑)

リッチマン,プアウーマン」に関しては、松潤ドラマ(ラッキーセブン)の後番組(……でしたよね?w)だったので、少し気になって観始めたパターンでしたが、これは久々に「面白い!゚+。ゥフフ(o-艸-o)ゥフフ。+゚」と思った恋愛系ドラマでした。
 内容が、恋愛だけを前面に押し出していなかったのが私的に合ったんだと思いますが(どっちかと言うと、サクセスストーリーだと思って観てました(笑))、何といっても、小栗旬さんと石原さとみさんのカップルが、何というか、凄く応援したくなるような可愛らしさに溢れていたのが良かったのだと思います。
 やっぱり、恋愛ドラマは多少トレンディ(死語)なところがありつつも、ちょっとゴタゴタして大団円、というのが良いですよね〜。
 そして何よりも!!!
(高身長の)美男と(誰が見ても可愛いくて綺麗な)美女カップル、というのが大前提だと思いました(笑)
 小栗さんと石原さんの身長差に萌える!!! そして照れる!!!(*-∀-)ゞテレ
 この二人、本当に結婚しちゃえYO! とか思ったくらいなので、恋愛ドラマとしては大成功だったのではないでしょうか。
 もう……さとみちゃんが可愛過ぎて、終始キュンキュンしてましたよ、私(笑)
 石原さとみさんの魅力を存分に活かしたドラマだったなぁと思います。
 素に近い感じでいて、尚且つハイテンション(笑) 何だあの天使(笑)
 あ、あと、英語の台詞では石原さんが一番発音がそれっぽいなと思って聴いてました(笑)

 これは個人的な意見ですが、私はこういうドラマ(特にスペシャル版によく見られる手法)で、NYとかロンドンとかフランスを舞台にするのが物凄く苦手です。
 というのも、英語が喋れない俳優さんが、流暢とは言い難い発音でエリートの役を演じているのを観るのが耐えられないからです……。
 あと、海外じゃなくてもいいじゃない! とか昔っから思っていた素朴な疑問(NYとかロンドンを舞台にするドラマがトレンディ、というバブルを引きずっているような痛々しさに近い疑問)を持っていますので、どうしても海外を絡ませたドラマは好きじゃありません。
 でも今回のドラマは、NYと冠してあるにも関わらず、「結構関係ないやーん!」と心の中で突っ込んでしまったくらいなので、逆に私はホッとしました(笑)
 NYのど真ん中で愛を叫ぶとかいう展開は止めて欲しいなと思ったので……(笑)
 いやまぁ、あくまで私個人の意見です。

 あぁ、しかし本当に石原さとみちゃんは天使っすなぁ……可愛過ぎる。可愛過ぎるって!!!(大事な事なので(ry)
 私の猛烈な願望としては、今度は嵐の大野さんとコンビを組んで貰いたいです! えっ? 大野さんは高身長じゃないじゃないかって? ……まぁ、恋愛ドラマじゃなくてもいいので、と思ってます(笑)
 というか、石原さとみちゃんが可愛らしい役柄で出ているならOKといった、ただの思いつきです。
 最近の大野さんって、ちょっと『鍵のかかった部屋』時代の髪型に近いですよね。もしかして、劇場版とか計画があるのかな……(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
 もしあるのなら、大野さんの新しい職場とかに石原さとみちゃんがいて、いいコンビとかになってくれたら、目の保養+嬉しいなぁと思いました。
 何だこの文章……。

 
Posted by junk
Category : 俳優(女性)
0 Comments / 0 Trackbacks / Permalink このページを行き先登録

松たか子主演「告白」にハリウッドからリメイクのオファー殺到


 私の好きな、松たか子さんの主演映画です! むはー!
 ……と言っても、松さんの作品を全てわざわざ観ている訳ではないです(^▽^;) 気になる作品に、たまたま観る機会に恵まれたら観る、という程度の、ぬる〜いファンです。ファンとも言えないか……。

 でも、私は映画を映画館で観るのが嫌いでして。
 というか、映画自体、殆ど観ないんですよね。洋画邦画関わらず。観たいなぁと朧気に思っていたものが、テレビで放映されたら、録画して気が向いた時に観る。レンタルで借りてくるほどでもない。(なので映画をショップで借りた経験も少ない)

 そんな私が、珍しく観たいなと思ったのが、この「告白」です。
 松さんの着物姿(特に明治〜大正、昭和初期頃。松さんの着慣れた自然な着物姿はもう……たまりません!!)が大好きな私にとって現代劇の松さんは、殆ど興味を呼び起こさない(失礼過ぎる; でも、着物姿が(ry)のですが、ハリウッドからオファーが殺到していると知る前から、これは「ちょっと観てみたいかも」と思った、私にとっては本当に珍しい作品なんですよ。
 内容はどんななのか全く知りませんけれども!
 CMを観ただけで、面白そうだと思ったんです((o("へ")o)) クーッ

 でもそれって主演がやっぱり、松たか子さんだからこそ、なんだろうなぁと思います。
 好感が持てると思っている俳優さんは、何人かいますが、俳優目当てでその作品を観ようとは思わないんですよね。あくまで作品として面白そうかどうか。それだけです。
 なので、幾ら好きな俳優(男女問わず)が何かの作品に出演しようとも、興味が湧かなければそれで終わり。


 そういえば大昔、中学生の頃。
 当時、とっても好きな某グループがいたのですが、その話をすると、「じゃあ、この前のラジオ聴いた?」とか言われて、「へっ? 聴いてないよ。てゆうか、ラジオなんてやってたの?(゜o゜;)」レベルの私は、「ホントにファンなの?(゜Д゜) ハア??」と言われたことがありますよっと……(ρ_;)・・・・ぐすん

 だって私にとって、そのグループの音楽(作品)が全てだったんだ。ラジオとか、どーでも良かったというか、興味すら無かったよ(;´д`)トホホ

 あれ。私って偏屈ですか……?┌|゜□゜;|┐ガーン!!



【松さんって色んな事やってるんだなぁ……】  声優とか(´ρ`)ヘー

powerd by 楽や
Posted by junk
Category : 俳優(女性)
0 Comments / 0 Trackbacks / Permalink このページを行き先登録

着物姿で演じる松たか子さんは最強!



 昔、図書館で『櫂』というビデオシリーズを借りた事があるんですが、松たか子さんの清らかな存在感や、着物の裾さばきの自然さなど、どこを取っても明治女性にピッタリだと感じました。

松たか子.仲村トオル.加賀まりこ.長門裕之.室田日出雄
NHKエンタープライズ
2007-08-22
おすすめ平均:
松たか子の魅力
powerd by Amazon360


 それ以来、松さんの凛とした佇まいは、私の憧れとなりました。
 松さんは、江戸時代よりも、明治や大正を演じるのに秀逸な役者さんだと思います。ただ、現代ものは、松さんでなくとも……(勿体ない!)と思ってしまうので、なるべく他の女優さんには出来ない“凛とした佇まい”を“和服”で演じて貰いたいなと願っています♪♪

 なので、上記の記事にあったような、外国人からの評価は、まったくもって納得です。
 特に、黒澤・小津といった監督作品を愛好されている外国の方には、松さんの何気ない所作の美しさには、メロメロになるのではないかと思ったりします(笑)
 和服を着て、自然に動ける若い女優さんって、本当に稀少ですからね!
 立ち居振る舞いから、腕の上げ下げ、箸の上げ下ろし、裾さばきといった所作に、その人の品格が表れるものですが、和服を着るとそれが際立って目立ってしまう。若い女優さんの99%は着物に“着られて”いる感に堪えないのですが、幼い頃から和服を着なければならない環境で育ったお嬢様である松さんには、不自然な所が微塵も感じられない。それって、作品にスッと入り込む為にも、非常に重要な要素だと思います。

 松さんの評価が、もっと海外で上がるといいなぁと思った記事でした♪♪ヽ( ´∇`)ノ ♪


 関連して、もう一つ。
 『あぐり』や『陰陽師』で好演された野村萬斎さんも、やはり着物を着慣れた人ならではの、優美な立ち居振る舞いが演技の決定打になっていたと思います。
 というか、あの役は、野村さんでなきゃヒットしなかったに違いない(笑)
 同じ狂言師でも、某マザコン風味なあの方には、品格も品性も感じられない不思議……。
 芸の道を究める為に、どれだけの事をしてきたのか。その差なのだろうと感じます。

 私も着物を着て、品性の感じられる立ち居振る舞いをしてみたいと憧れますが……。
 折角持っている総絞りのバカ高い着物も、成人式と兄の結婚式以外着ておらず、勿体ない事だなぁと思います。(;´д`)トホホ


野上 哲夫
角川書店
おすすめ平均:
美しいです。
人の姿の美しさを堪能
萬斎さんだらけです!
角川書店
おすすめ平均:
現実と幻想のはざま
裏表紙が1番!
野村萬斎
東宝
2002-05-21
おすすめ平均:
なんだか、戦隊モノの映画みたい…
田村亮
ポニーキャニオン
2004-10-20
おすすめ平均:
朝ドラ最後の名作
田中美里、野村萬斎が最高です
あぐりの魅力に睡眠不足覚悟で!
powerd by Amazon360

Posted by junk
Category : 俳優(女性)
0 Comments / 0 Trackbacks / Permalink このページを行き先登録

モデルの杏さんに親近感♪

 俳優・渡辺兼さんの娘さんで、モデル・女優としても活躍する杏さん。
 先日、NHKのトーク番組でゲスト出演されているのを拝見して、そのしっかりとした考え方や、個性的な趣味に瞠目しました。

 杏さんは、モデルらしからぬモデルです。
 私の勝手なイメージですが、世間で持て囃されるモデルさんは、とにかくファッション重視、スタイル重視な人が多いと思います。
 ファッションと一括りで言ってしまうと服飾関係だけになってしまいますが、ファッションとして取り入れられる全てのこと、という意味で書いています。つまり、流行事、といった感じでしょうか。
 最近はアニメや漫画からファッションに転化される現象が起きてますが、そういった事もいち早く取り入れていく。そしてあくまで自分が可愛いと思ったもの、ことを前面に打ち出していく。それで他のモデルとの違いを出そうとする。
 その中で、料理が得意なモデルであれば、料理を前面に押し出したり、小物作りが得意であれば、そういった方面で自分をアピールする、といったイメージが私にはあります。

 しかし杏さんは、そういった「追い求めるだけのもの」「通り過ぎていくもの」といった物には興味がないように思われます。それよりも、「自分が探求したいもの」「日本的なもの」への興味が尽きない方だという印象を受けました。

 まずは読書。
 読書家の彼女は、自宅に数多くの本を所蔵しています。それも、歴史小説や時代小説ばかり。テレビでチラッと写っていた漫画でさえ、歴史をモチーフとしたもの、といった入れ込みようです。
 その本棚の映像を観ながら、「あっ、これ知ってる」「あ、この前読んだ本だ」「これもあれも、読んだことのある本ばっかだ(笑)」と、私は考えていました。
 私は江戸時代の市井を描いた作品は好きですが、歴史物や剣士物は好みません。なので、杏さんの本棚に並んでいる書物で、読んでいない物はそういった系統になります。
 次に浮世絵。
 杏さんは、浮世絵にも造詣が深く、復刻版をいくつか所持していらっしゃいます。
 そこで思い出したのですが、そう言えば一月ほど前にBSでやっていた歌川国芳(1797〜1861年)の版木にまつわる番組で、杏さんも出演されていました。(今ググってみたら、昨日、ほぼ同じ内容で、「ワンダーワンダー」という番組として再編集されたもの<「ワンダー×ワンダー「浮世絵 よみがえる幻の色」」>がNHKで放映されたみたいですね。ビックリしました(笑))
 私は浮世絵師・北斎のファンで、浮世絵自体にも興味があるので、テレビ番組で浮世絵関係の特集がやっていたら録画して観ます。ハッキリ言って、国芳自体には興味が無いのですが(^▽^;)、殆ど現存していない版木が富山で見つかったという事実に興味を引かれ、録画したんです。そこに、芸能界の浮世絵ファンが集まって語るシーンがあるんですが、そちらに杏さんが出演されていました。(確認してませんが、多分杏さんだったと思います;)
 杏さんの興味はそれだけでなく、最近は古文書の読み下しの勉強まで始めたそうです。
 杏さんは、「日本的なものに惹かれる」「知らないのに、知っている光景に惹かれる」「明治から昭和初期の女性のような、たおやかな女性になりたい」と、トーク番組で語っていらっしゃいました。

 我が意を得たり!

 私は杏さんほどアクティブに、アグレッシブに活動は出来ていませんが(古文書解読なんて、少し縁した事はありますが、その難解さにお手上げ……とても無理っす;)、日本的なものに興味を引かれるだけでなく、そこから様々な物を学び取ろうとする姿勢に、心打たれました。

 日本人が千年以上大事にしてきた物が、今は殆ど打ち捨てられている気がします。
 私が今、「学べたらいいな」と思っている事が、歌の世界です。教養のある人間なら、誰でもが知っていなければならなかった素養でもあった歌。連歌とも、俳諧とも言われますが、大元と辿ると「倭歌(やまとうた)」に還るんじゃないでしょうか。
 ですが、私は古今和歌集の何かひとつを諳(そら)んじてみることも出来ず、俳諧のことすら、うわべだけしか知っていません。しかし、俳諧の祖とも言われる芭蕉が重要視したのは、北村季吟(1624-1705) から学んだと言われる「古典」だということは知っています。
 古典に精通していたからこそ、新しい文化を生み出せた。
 それは、私たち現代人に、いま最も必要なことではないかと考えるのです。

 日本の文化は、精神文化によって成ってきたと思います。
 その良さを知ろうとしない事は、何て勿体ないことだろうと思えてなりません。
 なのに、それを学ぶ機会が今までになかった。それに触れる機会を得られなかった。それを、悔しく思います。
 学校の授業で、もっと日本的な物を本格的に教えればいいのに。どうせなら、寺子屋制度を復活させればいいのに。ついでに、そこで学んでいた「人としての振る舞い」に関する全てを、今の子ども達にも伝えられたらいいのに……。
 俳句を教えるのではなく、漢詩や倭歌から教えてくれればいいのに。それを知っている事が当たり前の日本人をつくれたらいいのに……。
 歯がゆい気持ちでそう思ってしまうのは、私がそれらを“知らない”からです。
 個人的な興味を持たないと、知ることが出来ない、というのは悲しい。千年以上続いた文化なのですから、武士のたしなみ、素養とも言われた連歌の世界くらいは、今の日本人でも“知っていて当然”となるような社会であれば、どんなにか社会は潤うだろう。
 話が脱線したようですが、杏さんの嗜好や考えをテレビで拝見して、そんなことを想像しました。

 広い世界での“古典”を学ぶ事が、私たちを本当に自由にしてくれるのではないか。
 そんな気がしてならないのですが、そんなことを考えるのは私だけでしょうか。
Posted by junk
Category : 俳優(女性)
0 Comments / 0 Trackbacks / Permalink このページを行き先登録

吉瀬美智子さんを生放送で拝見。

 本日は仕事がお休みの日です〜♪ いや、有休ですが(笑)
 というわけで、朝、ぼんやりとテレビを観ていたのですが、チャンネルを変えていると、どこかで観たことのある顔が……。
 誰だっけ……そうそう! 「魔王」ドラマに出ていた女優さんだ!

 本日の「はなまるカフェ」ゲストは、吉瀬 美智子さんでした。
 きちせさんって仰有るんですね。お名前を初めて知りました……ていうか、珍しいですよね。この姓って。(少なくとも私の周りにはいない(笑))

 私はあのドラマを観ていた時から、この女優さん綺麗だなぁと思っていたので、つい手を止めて観てしまいましたよ。いや私、決して百合じゃないですよ(笑)
 吉瀬さんってほんっとーーに肌が綺麗ですよね。何て美しい……。
 でも、あのドラマを観ていた時は、私てっきり二十代の方だと思っていました。勿論、スタイルからしてモデル上がりの人だろうとは思っていましたが……まさか、三十代とは……恐ろシス……。

 何であんなに肌がきめ細かくて綺麗なんでしょうか。
 モデル上がりの人でも、例えばエ○ちゃんやモ○ちゃんでも、テレビで観たら、あそこまで肌が綺麗だとは思わないんですけれども……(細すぎだとは思いますが)。
 でも、吉瀬 美智子さんは、鶏ガラだとは思わない程度の程良いふっくら感があり(顔が十代のようにふっくらして見えるせいでしょうか。良い意味ですよ!)、見ていて「安定感」のようなものを感じました。

 とにかく、あの肌の美しさに負けた……。
(言わずもがな、自分との肌対決では決してないですよ;)
 Mステで「flumpool」のボーカルの男性を見た時も、かなり肌が綺麗で驚きましたが……あれ。私って肌フェチなのだろうか……( ̄◇ ̄;)エッ
 ちなみに、いま「flumpool」が分からなかったのでMステサイト→flumpoolサイトを見て来ましたが、ボーカルの名前が分からなかっ……あ、あった。山村隆太さん? かな??
 しかし、男性にしては美しすぎる肌だとはいえ、彼はまだ若いじゃないですか。
 でも吉瀬さんはもう三十代なんですよ〜。どうしたらあのクオリティが保てるのか、もの凄い不思議です。きっと、肌が薄くて、きめ細かくて、とにかく健康なんでしょうね。(←肌にとって、「健康」は一番大事だと思うので)

 私は自分の肌を見て、改めてため息ですよ。
 若く見られると言っても、やっぱり年には勝てない……うう(泣)
 目尻のシワと、おでこのシワを何とかしたいっす。
 吉瀬さんを拝見する機会が、これからどれくらいあるのか分かりませんが(私は滅多にドラマを見ないので)、拝見するたびに、奮起して頑張ろうと思いました。
 目標にするには遠すぎるので……。
 とりあえず、アミコラでも買おうかしら(笑)
Posted by junk
Category : 俳優(女性)
0 Comments / 0 Trackbacks / Permalink このページを行き先登録
| 1/1PAGES |
Categories
Archive
Search
★ ランキング ★






★ 楽 旅 ★